« 2017年5月 | トップページ

2017年6月の投稿

2017年6月19日 (月)

38歳になりました!その二

18日の当日はもちろん朝からそうめんスライダーです!!何だろう…こうやって食べるとそうめんの消費量がグインッと上がるのね。娘と2人で5玉も食べちゃった…。







そして娘がケーキも作ると言うのでデコレーションをお願いしました。







チョコプレートの「まま」の字にちょっとグッと来る私。
「ありがとう>_<大事に食べ…」
「じゃあ、頂こうかね!」と私の言葉は掻き消されその感動のチョコプレートは娘によって消費されました…



まぁ、いいけど…。
ケーキは散々ソーメンを食べた後だと言うのに私と2人で、てかほとんど娘が食らい、乗っているイチゴも意気揚々とほぼ食らい尽くした瞬間、突然「………食べ過ぎた…ちょっともうケーキはやめとく……」といきなりのゼロテンションになる娘。そのままテンションは上がることなく床に就きました…。0か100しかない娘、誰に似たのかしら…。




何はともあれいい誕生日を迎えられました!

小林38歳!サンバ(38)の曲掻き乱れる賑やかな歳にしたいと思います!皆様!どうぞサンバ小林を今年も何卒宜しくお願い致します!!

|
|

38歳になりました!

本日38歳を迎えましたぁー!早い……一年が早すぎる…私の中ではまだ3月位なのにもう誕生日がぁ…

それはそうと先日我が家でデュエマ会をやりました!今回は勝太編チームとジョー編チーム夢のコラボです。例によってひたすらデュエマ三昧でした!
娘はこの日皆が来ると喜びの余り休日にも関わらずいつもの干物女振りを捨てて朝6時から絶好調の活動振りだったにも関わらずいざ皆が来ると久し振りだったからか人見知り大爆発…。終始私の後ろに隠れる始末…。ただ娘もこれでいいとは思ってなかったようで突破口を考えに考えた結果…突然アイドル戦士ミラクルちゅーんずの衣装で登場するという斜め上の心の窓の開け方をして来ました。そして何故かそのまま皆でミラクルちゅーんず鑑賞会。お陰で娘の心は全開どころかもう窓すら無いほどまでに開け放たれました。でも朝からちゅーんずメイクをしてくれと言ってきたあたり、娘的には計画通りの登場だったのかもしれません…。







暫くすると我が家に密林からお届けものが。以前デュエマ部幹部のはなちゃんから「美味しいものがあるので皆んなで食べようと思ったのですが今から取り寄せると当日にしか届けられなくて…由美子さんちに直接届けてもいいですか?」との連絡あったのでそれかなー?と思って受け取りに行くと異常に大きな段ボールが…。一体どんな美味食材が…?食いつくそうぜ〜!なんて開けてみると…




なんとーーーーーー!!!私が以前から買うかどうかを迷いに迷い結果断念した「そうめんスライダー5メートル」がぁぁぁぁぁあ!!!
そ、そうだよね…私語り散らかしてた…この時期に「そうめんスライダー」の魅力を……。欲しい!欲しい!ってツイッターとかでも呟いたりもしてた…。それにいいね!をくれるデュエマ部後輩達…それは最早プレッシャーだよね……あの、ほら、私まだ3月位な気持ちだったから…ごめん>_<でも…でも…ちょーーーーーーうれすぃーー!!!フーー!
そして待ちきれない私は皆が開封の瞬間を写メろうとしていることなどお構いなしにビリビリと段ボールを破り捨て早速組み立てへ。5メートル級ともなると組み立ても中々の作業でしたが皆でああでも無い、こうでも無いと言いながらの組み立ては楽しかったです!
そして完成ーーー!!!
早速そうめんをスライダーさせレッツ流しそうめん!!






「なにこれぇえーー!!超たのすぃーーーーーー!!」
この夏は花火大会や旅行なんかに行かなくてもこれでもう十分楽しめるよ!家で流しそうめん…私の死ぬまでに叶えたい夢のひとつが叶ったよっ!!ありがとう!ほんっっとうにありがとうーー!皆でワイワイしながらのそうめん争奪戦はめっちゃ楽しかったです!
しかもこの他にも別のデュエマ部女子からマタニティ用のカフェオレとマッサージ器具も頂き幸せで死ぬかと思いました。これで悩みの腰痛とはオサラバだ!!ほんっっとうにありがとうーー!!

そして娘からは花を貰いました♪




因みにこの花の出所は買い出しに出てくれたはなちゃんとみしゃこにくっ付いて行った娘が、何故か2人を自分の保育園まで案内し、更に自分の自転車を見せ、散々引っ張り回した挙句「ママに花を送りたいので。(お代金はお任せします。)」と2人に無言の圧力でたかったお花。……まぁ……なんて言うか…血は争えません。はなちゃん、みしゃこ、ごめんよ>_<そしてありがとう>_<
何にせよ娘の気持ちが詰まったこれはドライフラワーにしていつまでもこの時の優しさに縋ろうと思います。思春期反抗期なんてもう怖く無い…!
娘もお兄さんお姉さんにたっぷり遊んでもらって本当に楽しかったようで、皆と別れて突然ガランとなった家へ帰って来ると「寂しい…」とさめざめ泣き、力尽きて夢の中へ誘われて行きました。
この日は夜遅くまでデュエマ三昧、時折ちゅーんず鑑賞、本当に楽しかったです!!
デュエマ部の皆様!!本当にありがとう!!またやろー!!

|
|

2017年6月12日 (月)

618会!



少し早いですが今年もかかずゆみさん、ゆりんちゃんと私で6月18日生まれを祝う618会をやりました!
今回もゆみさんが店長さんがお知り合いというおしゃれなお店を予約してくださり、大感謝です!ゆっくり外で女子ランチなんて久しぶり過ぎてずっと変なハイテンションでした。
にしてもゆみさん、会う度に若く可愛くなっている…。いや、マジで近くで見ても驚きのツヤ感…。私もあっちが痛いこっちが痛いと言ってる場合ではないなとアフレコスタジオで話す内容が病院の待合室みたいな内容になってる昨今を反省しました。もっとこう…コスメの話とかトレンドの話とかしよう…そうしよう…

あっという間に時間は過ぎてデザートの時間に。普通のデザートに加えて店長さんがサービスしてくださった名前入りのホールケーキには最近甘い物を欲して堪らない私にとって思わず歓喜の雄叫びを上げざるを得ないサプライズでした!




本当に楽しいひと時でした♪


|
|

2017年6月11日 (日)

もも肉

少し前、娘と夕飯の買い物に出かけた時のこと。今日は唐揚げが食べたいと言うので「じゃあ、鳥もも買いに行くか。」と精肉コーナーへ向かおうとする私を娘は「違うよ!?とりももはそっちじゃ無いよ!?」と激しく引き止めた。では何処にあるのか聞くと「こっちだよ!!」と誇らしげに精肉コーナーとは真逆の方向へ私の手を引く娘。たどり着いたその先は青果コーナー。
………はて……トリ……モモ……もも…あっ!!なるほど!娘は「鳥もも」の「もも」を「桃」だと思ったらしい。必死にとり桃を探す娘に「違う、違う(^_^;)娘、鳥ももの「もも」ってここのこと!」と私は自分の太腿をバンバン叩いてみせたが「違うよ!!そこは足でしょ!!」と取り合わない娘。参った…。娘の中では「もも」は「桃」しかない…。どう説明すれば…。そんな悩める私を余所に「あー、ママ、とりももなかったよ、時期じゃないんじゃない?」と全くもってヤレヤレだというふうに言う娘に 時期じゃないとかそう言う言葉の前に是非「腿」を覚えていただきたい、と心から思った。



「あ。そうだ!」
精肉コーナーにそう言えば鳥肉の部位を説明したイラストがあったなぁ。それを見せれば…!!と閃いた私は早速娘を精肉コーナーへと引っ張りそのイラストを見せ「いい?ここに書いてあるのは鳥のお肉の色々な部分の名前だよ。ほらここ!足のところにももって書いてあるでしょ?ここが鳥のもものお肉!!とりもも!!」と説明する私にまたもや「違うよ!?ここはお腹だよ!?足は下に生えてるじゃん!!」と突っ込む娘…。「そうだけど、ここも足なの!足の付け根!太腿!」とまたもや自分の太腿をバンバン叩いて力説するも「違うよ!!そこは足でしょうが!!」とムキになって反論してくる娘。……いかん…精肉コーナーの前で太腿をバンバン叩きながら大声で言い争っていてるこの光景…。このままエスカレートすればもうこのスーパーにもう来られなくなってしまう…近所の便利なスーパー…大事にしたい……。

「……とりあえず落ち着こうか。そしてコレは一旦持ち帰ろうか…。」
まだブツブツ言っている娘をなだめ、鳥ももをサッと買って店を後にした。

中々太腿を理解してくれなかった娘だが或る日突然太腿を理解することになる。
それはあるお風呂上がりのこと。徐に足をダンダンと踏みならし始めたかと思うと太腿もジッと見つめる娘…。とうとう気が触れたか…と心配する私を他所に娘は不思議そうに私に尋ねた。
「なんでここだけブルンブルン言うのかなぁ?」
「え?あー、そこは太腿だからお肉が他の足のとこよりついてるからだよ。」
すると娘、
「……!!これが鶏モモってこと!?」
「えっ?あっ!そう!そうっっっ!!」
一瞬娘に「ゥオータァー!」を得たヘレンケラーを見ました。
そして調子に乗った私は娘に続いてダンダンと足を踏みならし太腿を揺らして見せると娘大爆笑。
「キャハハハッ!!ママァ!ママの太腿すご〜い!ブルンブルンだぁ〜!」
「……………」
「ブルンブルン♪」と歌いながら大はしゃぎする娘…。……そりゃね…37歳ですからブルンブルンもしますよ…しますけどね、さっきからあーた、「ブルンブルン!ブルンブルン!」ってうるさいよっ!
兎にも角にもこの日から娘が鶏モモを買う際に果物コーナーに行くことは無くなりました。

|
|

2017年6月 7日 (水)

アンコールはお断り♪

‪諸々の外的支援により着々とコンプリートされていく今娘が新たにはまっているものの一つアイドル戦士ミラクルちゅーんずアイテム。そんな娘が手始めに「ミラクルポットのケース作って♪」と挑戦状を叩きつけてきたので100均の有り合わせで受けてやりました。



残すは衣装のみ。と言うわけで続いては「ちゅーんずの洋服作って♪」のジャブ口撃です。前回同様「無ければ作ればいいじゃない。」をまるで「パンが無ければケーキを食べればいいじゃない。」みたいに言うマリーアントワネットな娘。‬
「でもさ、前作ったプリパラのいつも着てるじゃん。あれはもういいの?」
「良くない!両方着るの!そしたら絶対楽しいよ!!ママも私も!」
と無理くり私を巻き込み全力でプレゼンしてくる娘。
「マジか…」
今回はパッと見、有り合わせで作るにはかなり難しいのでは…。と弱腰の私に娘更なるプレゼン開始。
「大丈夫!ママなら出来るよ!イメージして!イメージ!」
普段「イメージ出来たものは基本作れる。」等と豪語していたツケがこんな所で回ってくるとは…。つーか、イメージ出来ないんだよ…。とは言えやってみる前から出来ないってのもなぁ…。
「よし分かった。イメージしてみる。その代わり交換条件だよ。家の事沢山手伝ってくれたらその時間で作る。OK?」
「OK!!」
そう簡単に欲しい物が手に入ると思うなよ。の交換条件でしたがいつもは「面倒臭い。」が口癖の5歳にして完全なる干物女な娘が俄然やる気を出し家の手伝いに勤しんでくれました。



100均ショップを巡ると思いの外、あ、これはあれに使える!等イメージが湧いてきて楽しくなってくる私。こうなったら止まりません。作り始めた時点で何と無く気付いていた「ちゅーんず♪衣装はおもちゃ屋さんで売っている。」と言う事実なんて幾らでも見て見ぬ振りです。毎回の如く手伝いも一通り終わって手持ち無沙汰の娘置いてけぼりの結果!出来ました!


今回も裁縫が苦手な私はほぼ強力両面テープで貼り合わせて作ったのでまぁ、崩れるのも時間の問題です…。

娘は「アンコールはお断り♪」というアイドルとは言え戦士ともなればこれ位の塩対応仕方なしの決まり台詞を繰り返し決めながら踊り歌い変身狂っておりました。

娘の衣装作りは祭り…。祭りも一通り終わり満足した私は決して「結局買った方が早いしなんだかんだと安く済む。」という身も蓋もない事実に気付いてはいけない…。

|
|

« 2017年5月 | トップページ