« 娘DSをもらう。 | トップページ | メリークリスマス!でした! »

2016年12月12日 (月)

娘、フクロウを飼う。




来年は酉年なので気は早いですが縁起を担いで「フクロウ(1200円)」を飼うことにしました!……………って見ての通り置物なのですがすっかり信じ大喜びしてしまったのが娘。ここはコトが拗れる前に本当のことを言わなくては……だがしかし…目をキラキラさせながらフクロウに手を伸ばそうとする娘に「触ると突かれるよ!危ないから遠くから見てるだけにしようね!」更に「動かないねぇ」という娘に「このフクロウさんは殆ど動かない種類の鳥なんだよ。」と嘘の上塗りが止まらない私…。……何でだろう……つい……結果、このフクロウをちょっと動かそうとかする度に「イテテテ….ちょ、暴れないでっ!直ぐに離すから!あ、こら!突かないでよ〜!」等と言いながらフクロウを暴れ馬のように動かすという茶番を繰り返しすこととなった…。嘘には責任が伴うと言うことを痛感させられる一瞬でした…。
さて、せっかく飼うのだから名前をつけて?と娘にお願いしたところ、えらい考えた末、「いぬ!」という種族を超えたハイセンスな答えが返ってきたので思わず「え…?でもそれだとフクロウさん、混乱しない?ほら、フクロウさんって鳥だから…。」と何とも詰まらない提案をしてしまったが故、更に考えた娘は「じゃあ……とり!」と種族を一致させてきました。と言うわけで、命名、「とり」です。この後更に信憑性を高めるため正面を向いたフクロウ(1200円)もゲット。




コレを偶に横向きの「とり」と入れ替え「あれ?今度はとりさん、正面向いてるよ?」となればこれはもう疑いの余地はありませんね。完璧なアリバイです。ところが無事密林から届き隠しておいた「正面とり」だったが「あれ!?こんな所にもフクロウさんいるよ!!」と興奮気味に指差し見つけてしまう娘……。まぁ…娘の部屋のおもちゃ箱に隠すあたり詰めが甘い…てか普段全然そのおもちゃ箱開けないのに何故だ……。フクロウは触ると暴れると言うのを頑なに信じている娘は遠巻きから見るだけだったが、このままにもして置けないので「イタ!ちょ!暴れないの!今出してあげるから!!イタタタ…!」とまたもや始まる茶番劇…。私の計画も虚しくこの日二匹目のフクロウが我が家へ。動かずじっと見守ってくれています。





因みに以前、「コレ(ヒヨコのお菓子)を温めたらヒヨコが生まれてくるよ。」と冗談で言ったらガチで信じ一週間温めて続けた娘。やはり引くに引けなくなった私は手のひらに乗せるたり撫でたりすると「ピョピョ」と鳴く「夢ひよこ」なるものを密林よりゲット。無事生まれたヒヨコを今も娘は甲斐甲斐しく育てています。そして私はいつ娘に「ねぇ、ヒヨコって大きくなったらニワトリになるんだよね?」と言われるのかドキドキが止まりません…。更に因みに娘にこのヒヨコにも命名をお願いした所「じゃあ…ピヨちゃん!」と至って普通でした。

|
|

« 娘DSをもらう。 | トップページ | メリークリスマス!でした! »