« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の投稿

2016年9月28日 (水)

トーテムと一輪車の思い出。



以前娘とお台場でやっているシルクドソレイユの「トーテム」を観に行きました。人間とは思えない動きの数々に興奮しっぱないの私と娘。娘は特に一輪車の曲芸が気に入ったようで、帰りずっと一輪車やる!と意気込んでいました。

一輪車かぁ……一輪車には苦い苦い思い出がある。小学校4年の頃、家に英会話教室の勧誘が来たことがあり、入会するともらえる金メダルがとてつもないお宝に見えた私は渋る母に命を懸けた泣き落としをし無理やり入れてもらったことがあった。しかし特に英語に興味があったわけではなかった私は直ぐに躓いた。何せ少し遠いところにあったのと途中入会、更に私の超内弁慶な性格と人見知りが相俟って、中々馴染めない。そこで私は考えた。この状況を打破する方法を。
当時私達の間で一輪車が流行っていた。マイ一輪車で近所を暴走するのがトレンドで私もよくかっ飛ばし「疾風の由美子」の異名を取ったものだ。そうだ、いつもは自転車で行っているが、もし一輪車でこの英会話教室まで来たらどうなる?きっとこうなる。

「えぇ!?だ、誰?一輪車で来てる人がいるよぅ!!」
「あ!ここに名前が小林由美子…。え!?由美ちゃんの!?」
そこで私登場。
「あ、えっと、皆どうかした…?」
とはにかむ私に皆は言うのだ。
「由美ちゃん!!凄い!一輪車乗れるの!?」
「あ、うん、大したことないよ…;^_^A」
「凄い!」
「凄いよ!由美ちゃん!」
「みんなぁ!由美ちゃんが一輪車乗ってきたよーー!」
「「「えぇーー!?凄いーー!!」」」

そして始まる私カーニバル。

完璧だ…。私は直ぐに実行に移した。それは丁度今くらいの蒸し暑い梅雨空の季節。日が沈み始める約2キロ近くの道のりを汗だくになりながら一輪車でかっ飛ばした。いつもは憂鬱な教室までの道がその日は羽が生えたように軽く進む。だってカーニバルが待っているのだから。

いつもより時間はかかったが、早めに出たこともあって一番乗り。名前がよく見えるように一輪車を置き、いざ!
今日ならあの変なアメリカ人先生のカタコトすぎてよく分からない日本語も流暢過ぎて何も分からない英語も理解出来るかもしれない。皆早く来い!そして来たれ!私時代…!

ところが……1人来て、2人来て…3人来ても、誰も一輪車のいの字も触れない。あれ?置く場所間違えたのかな…そんなはずないよ、いつもの所に置いたもの…。そう、いつもの駐輪場に…!
……………

今なら分かる。置く場所を間違えたのだと。ここはマンションの一室を借りた英会話教室。自転車に紛れて一輪車が置いてあっても住人の子のかな?位しか思わないだろう。それをわざわざ小さく書かれた名前を確かめたりするほど皆時間に余裕を持って来たりしない。それにだ、ここまで一輪車で来るなんて誰が予想するだろう。トリッキー過ぎたのだ。当時の私、浅はかなり。
結局その日誰も一輪車に触れる事な く、アメリカ人先生の英語も日本語も理解出来ないまま、すっかり陽の沈んだ帰り道を人知れず一輪車に乗って黙々と帰った。この若干10歳にして体験した壮大にすべるという体験はこの後ちょいちょい私をダークサイドに誘った。
その英会話教室はそれから2年、母に尻を叩かれながら通ったが特にこの後英語にも生徒にも先生にも馴染める事もなく金をドブに捨てさせた結果となった…。

そんな事を思い出して私は娘に言った。一輪車とは悲しみの乗り物なのだと。あと一輪車の前に自転車じゃないのか、と。




iPhoneから送信

|
|

2016年9月19日 (月)

声優魂!



昨日は松岡由貴さんパーソナリティーの声優魂!の収録のため、大阪に行って参りました!久しぶりにゆきねえに会えて楽しかったー!コーナーの中で人生初のツインテールロリ少女を演じたりと貴重な体験もさせてもらいました!アシスタントの研究生の子達がとっても頑張っていて眩しかったです!
収録後はゆきねえ御用達の焼き鳥屋さんに連れて行ってもらいました!これがまためっちゃ美味い!今まで食べた焼き鳥の中で一番美味い!拳を上げるほどでした。

ゆきねえ、スタッフの皆様!本当にお疲れ様でしたー!

|
|

2016年9月 6日 (火)

ぬいぐるみサミット









娘が何度言っても片付けず物を大事にしないので「人形達が大事にしてくれないって夜中会議してたよ?ほら!」と娘が寝た後に工作した会議風景を見せると娘絶句。そう反省しろ。すると娘「まったく!ラムネ食べっぱなしじゃない!」と憤慨していた。違う…そこじゃない。余計な演出してしまった…

|
|

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »