« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の投稿

2016年5月31日 (火)

娘の独立運動

最近何でも1人でしたがる独立症候群気味な娘。この間も「今日はお風呂は1人で!」と宣言。サッサと浴室へ行ってしまった。「ママは絶対入ってこないで!」と浴室への出禁を食らってしまったが万が一に備えて浴室の扉にそっと張り付き、曇りガラスで中は見えないので聞き耳を立てて待機。やがて聞こえてくる鼻歌と止まらないシャワー。あぁ………シャワーからは毎分12ℓ〜16ℓものお湯が流れ出ているのだよ……
1時間後、漸く出る気配を見せた娘に慌ててリビングへ。何食わぬ顔で待っていると全身泡だらけの娘が「いい湯だったよ。」とドヤ顔で登場。

全然流せてない……

「1人で入れるなんて凄いねー!でもと、取り敢えずお風呂場に戻って体拭こうか。それから1人で入れるなんて凄いからママともう一度入ってもらっていい?」

兎に角言葉を選びプライドを真綿に包みながら浴室へとリターン。そこで見にした光景に絶句…

浴槽が身に覚えのない泡風呂に……
脱衣所が軽い床上浸水状態に…

………それでも、この「私は1人でお風呂に入れた。」と言う自信に満ち満ちたこの高揚した顔を見たら何も言えまい。そう、あんたは頑張った。頑張ったが、
「また明日も1人で入る!」と鼻息を荒くする娘に「寂しいから明日からはまたママと一緒に入ってくれる?>_<」と懇願をする私。だってこの後この結果泡風呂のお湯を抜いて更にお風呂洗って、あんたもシャワーで洗い流してって、こんなん毎回やられたら水道代どうなる?地球温暖化止まらないよ?あとそんな急に独立運動起こされたら寂しいじゃん!国民あんたしかいないのに、いきなり寂しいじゃん!
娘の成長を誇らしく思いながらも本音はもっとゆっくり成長して行って欲しいと思ってしまう今日この頃です。

|
|

2016年5月22日 (日)

幸男ファーム



この週末実家に行っておりました!今回孫ほぼ全員集合。朝から父の畑で父と孫達が玉ねぎを乱獲しておりました。それにしても日に日に拡大していく幸男ファーム…タマネギ1300個とか、空豆800個とか…どこへ向かっているのだろう…



途中で隣の畑の方から採れたてのイチゴを貰ったり、泥んこになったりと貴重な体験もしてご満悦の娘。

|
|

2016年5月19日 (木)

朝から絶好調な

おはようございます!今朝もじいや(エスプレッソマシーン)の入れてくれたカフェオレを飲みながら朝から絶好調で自作のプリキュアソングをミュージカル仕立てで歌い踊りまくる娘の着替えへのやる気スイッチを探していました。30分かけてようやくスイッチオン。娘は「映画館で待ってるよ!」とまるめ捨台詞の様に言い残し無事登園しました。ってか映画館て……?

|
|

2016年5月15日 (日)

我が家のじいや





クレジットカードのポイントが10年以上分溜まっていることにふと気付き今回初めてポイント交換してみたコーヒーメーカーがこないだのGWに届きました!朝から泡泡の本格カフェオレなんかも作ってくれて、これはもうあれだ、私が欲してやまない執事のじいや、だ。これで朝私を優しく起こし完璧な朝食を作ってくれたら完璧なのに。3日でダメ人間になるけど、それでもいい。グズグズに甘やかされたい根が精神不良の私はとにかくこの子を「じいや」と呼んで安定を図っている。そのうちオシャレなヒゲでもつけてあげようと思います。







因みにこの横にあるフチコさんはデュエルマスターズで共演している円の佐藤せつじさんから誕生日プレゼントにもらったものです。本来ならカップラーメンの淵を押さえ割り箸を持ってくれる彼女ですが、我が家では季節の行事を彩ってくれたりドローしてくれたりします。

|
|

2016年5月 8日 (日)

母の日に




今日久しぶりに公園に行きました!ずっと家で過ごしていた為フストレーションMaxだった娘は「イェーイ!休みは始まったばかりー!」と一昨年サンタに貰ったエルサキックボードを意気揚々とかっ飛ばしていたが私は彼女に伝えなくてはならない…休みは今日で終わりなのだと…。




そして朝から娘に母の日とは…を説き続けた結果、似顔絵と折り紙のチューリップを半ば強引にゲット。顔の周りのモジャモジャは髪かな?と聞いたところ「髭だよ?」と返ってきた…。こんなリンカーンみたいな髭…生えてないもの……てか髭なんて生えてないもの……

|
|

2016年5月 7日 (土)

娘 入院する







4月半ばくらいから娘の高熱と微熱が続き、本人も辛いのかすぐに寝てばかりだったのでかかりつけの小児科に診てもらい検査をしましたが特に原因は分からず。幾つかの病院を回りましたが熱は下がらず原因は不明のまま…最後に大学病院で診てもらった結果、川崎病の疑いがあるとのことで急遽入院することに。眼の充血、体 足の発疹、いちご舌など川崎病に当てはまる症状はあったものの肝心の熱が37度台後半と微妙だったようで先生も断定は出来ないとのことでしたが、取り敢えず24時間診ててもらえるのは大変有難かったです>_<
ここ連日いろんな病院でインフルかもとか溶連菌かもとかで綿棒を鼻や喉に突っ込まれギャン泣きだった娘はすっかり綿棒恐怖症に…その日も鼻と口の検査をしなければならないのだが……点滴を取り付けてもらってる時はジッと泣かずに耐えていた娘も綿棒が出てきた途端、「ヤダァー!」と警戒心むき出しの野獣が如く大暴れ。背後から取り押さえる私の顎に頭突きをかまし、看護師さんに蹴りの連打…私達も汗だくになりながら娘を抑えながら一瞬の隙を見てなんとか鼻の検査はクリア。コレに娘の怒りは頂点へ。「イヤァァァアダァァァァアーー💢(つってんだろうがぁぁぁぁあ!!)」と私らを払いのけ両手で自分の口を押さえつけるとなんとベッドにうつ伏せになるという最強の守りを固めてきた。引っぺがそうにもどこから出てくるのかその力は凄まじく一向にこちらを向かせられない。コレには先生もお手上げで取り敢えず落ち着くのを待ってからまた来ますと出て行ってしまった。そこからこれをクリアしたら好きなおもちゃ何でも買ってあげる。というこちらも最強のネタを使って交渉すること2時間。最終的におもちゃ2個で交渉成立。なんとか喉の検査もクリアしました。しかしその後あんまり暴れたせいで点滴が外れ、初めからやり直さなくてはならなくなり、娘再びのギャン泣きの大暴れ…その地獄絵図と言ったら隣の受付の人が何事かと見に来る程でした…。
そんなこんなでしたが、お陰様で症状も軽く1週間ほどの入院で事なきを得ました。その間娘は「すみません、トイレに行きます。」「あ、氷枕もういいです。」等ナースコールを使いこなしていました…。夜付き添いが出来ない病院なので娘が寝た後こっそり出て朝娘が起きる頃に来る私達を訝しむ娘に「ずっといたよ?」と惚けていたのですがある日看護師さんから「昨日娘さん、夜中に起きちゃって、エレベーターの前でずっとママが来るのを待ってたんですよ〜;^_^Aなんとか部屋まで戻したんですけど;^_^A」との話を聞き朝からうっかり泣くかと思ったり…川崎病は血液疾患の病気だそうで今後も血液をサラサラにする薬と血液の詰まりがないかの検査は続きますが、何はともあれ取り敢えず一安心。改めて娘が元気でいるという事は本当に特別な事で有難いことなんだなと思い知りました。
そんな娘をこの半月甘やかした結果、すっかり元気を取り戻した今も娘の女帝振りがハンパないです…。
因みに後日心臓のエコー検査をやるため病院に行きましたが、野獣再びの覚醒の為、検査は次回に持ち越されることになりました…。

|
|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »