« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の投稿

2015年2月28日 (土)

娘の珍言動

最近娘の言動がおかしい…。こないだも突然「ねぇ、ママのことワニに食べさせてもいいの?」と聞いてきた。そう言えば最近なにやら「ワニを食べさせる術」とか何とか言っていたが…取り敢えず「ママをワニに食べさせちゃダメ、絶対。」と答えておきました。他にも「ねぇママ、なかじまとりもどせってどういう意味?」など聞いてきます。なかじまとりもどせ…?中島取り戻せ…?取り敢えず「中島さんって誰?」と聞いてみましたがそこは安定の無視でした。
最新はこないだの夜。娘が「ねぇ、ママにこれあげる。」と両手を出してきたので「これ何?」と聞くと「むね。」とコスモな答えが。
私「むね…?」
娘「そう、むね。ぶどうにつけて食べるの。」
私「っ!?ぶどうに…?むねを…!?」
娘「そう。こうやってちぎって食べるのよ。」
私「ちぎって!?むねを…!?」
娘「そう。」
私「むねってなに?鶏の胸肉のことかなぁ…?」
すると娘何故か軽くキレながら「ちがうっ!肉じゃないよ!むねはこういうこと…!」と三角形を作って見せました。
ちょっ…それってペペじゃねーかぁ……!!「それってペペじゃないの?」と聞きましたが「ちがうっ!ペペはペペでしょ!」とまたもや軽くキレられました。娘の頭の中どうなってんだ…?

|
|

2015年2月16日 (月)

デュエルマスターVS スタッフ&キャストデュエマ甲子園第二弾!



デュエマVSスタッフキャストデュエマ大会が先日開催されました!総勢33名のデュエリスト達が午前中に集まり夜までひたすらデュエマでしたがあっという間だった〜!ほんとに楽しかったぁ♪今回は前回に引き続きアセンションの皆様、小プロの皆様の他、カードを開発してくださっているウィザーズの皆様や販促してくださってるタカラトミーの皆様、CMを作ってくださってるSMDEの皆様、コロコロ編集者の方などそうそうたる皆様が参加してくれました!しかも!景品がすごいっ!!キャラクターデザインのやぶもとさん直筆ラバーマットや監督直筆ラバーマット、さらには原作者松本先生の直筆イラスト入りサインなどなど、鼻血ものの豪華景品がぁ!!一瞬皆の目が血走りました。写メ撮れたものだけ載せます!


本当にありがとうございましたぁ!

兎にも角にもデュエマスタート!!デュエマのいいところはデュエマしてると初めての方ともすぐに仲良くなれること♪勝っても負けてもデュエ友になれること♪こうやってスタッフの皆様とデュエマしながら交流が持てたが何より嬉しかったです♪改めて沢山の方のもうほんっとに惚れ惚れする才能と血と涙の結晶でアニメは出来ているのだなと皆様には感謝の気持ちで一杯です>_<皆様の結晶を台無しにしないよう褌締め直して声出していこうと再決意( ̄^ ̄)ゞ
因みに私は運良く6位になれました!
そのあとは場所を移動して飲みに!楽しいひと時を過ごしました!


にしてもあんなにデュエマやったのにもうまたやりたい…なんて恐ろしいカードゲーム…!是非また大会やりたいー!




幹事を務めてくれたホカベンこと菅原君とウィザーズのデッドマンさんがまさかの偶然ペアルック(笑)



更に!キャラクターデザインのやぶもとさんがキャスト全員にそれぞれのキャラクターを描いてプレゼントしてくださいました!感動っ!

|
|

2015年2月 8日 (日)

イチゴ狩り♪




先日、娘とイチゴ狩り行ってきましたぁ♪練乳が初めの一杯サービスで更にテンションアップ♪こんな夢のハウスの中なのにふと娘を見ると大きなイチゴを二個無理やり頬張り赤い汁が口から滴っていて軽くホラーな思いもしました。
すんごい食べました♪30分という限られた時間の中、ひたすらイチゴを狩り続け気付けば娘も私も20個は軽く食べていました。流石に娘も最後の方は「ちょっと食べ過ぎた…」と無の顔になっていました…。
何はともあれ美味しいイチゴを暖っかいハウスの中でお腹いっぱい食べる、夢のような体験が出来た1日でした。

|
|

2015年2月 6日 (金)

ペンとペン

ところで娘ははんぺんのことを「ペン」と言う。だったら「これは何?」とペンを見せるとこれも「ペン」という。「えー?じゃあ、これは?」とはんぺんを見せると少し考えた後「これはねぇ…ペッッッン!!!!」と力の限り叫ばれ強弱で意味の違いを示されました。それくらいなら「はん」とつけた方が早いのにと思うのだが、どうやら「はん」と「ぺん」が中々一つの言葉になっていかないようだ。お喋りになってきたとはいえまだまだ3歳。微妙にまだちゃんと言えない言葉がちょいちょいある。例えば「エレベーター」は「エベレーター」になってしまうし、「テレビ」は「テベリ」になる。一言ずつ言ってみたらどうかなと思いチャレンジするも
私「エ」
娘「エ」
私「レ」
娘「べ」
私「違う違うレ」
娘「レ」
私「そう!べー」
娘「べー」
私「ター」
娘「ター」
私「そう!エレベーター」
娘「エベレーター」
私「違う違う。エ」
娘「エ」………
と魔のループに嵌っていってしまう。うーん、「レ」がつくと前後の言葉が入れ違ってしまうのだろうか…?いや、だとしたら「テレビ」は「テビレ」なるはずだが、これは「テベリ」となる。単純に「レ」が「べ」になるのか?いやいや、だったら「エベベーター」になるものな…何か法則があるはず!私はそれを見つけるべく取り敢えず「レ」の付く言葉を色々投げかけてみた。
私「レモン」
娘「レモン」
うん、これはちゃんと言えるのか…。
私「レシート」
娘「レシート」
…ならエレベーターのように機械系の「レ」の付く言葉はどうだろう…?
私「エスカレーター」
娘「エレスケーター」
…何?なんか逆に難しい!何その新しい未来道具みたいの…!エスカレーターよりさぞかし性能いいのでしょうね…!次…!
私「オレンジ」
娘「みかん」
私「そうだけど、今そういう遊びしてんじゃないの。オレンジって言って欲しいの。オレンジ。はいっ。」
娘「?…オレンジ」
…柑橘系は大丈夫なのか…?
私「じゃあ、次。電子レンジ」
娘「……なんでそんなこというの?」
私「なんでって言われても…言ってみて!電子レンジ!」
娘「…でんちオレ…!」
でんちオレ…?何それ…?電池を牛乳で割るんかーいっ!次っ!
私「じゃあこれは?アレキサンドリア。はいっ!」
娘「あれき…?あ…?…やめっ!もうやめぇ!」
突然キレられた…。ごめんごめん、ちょっと面白くなってきちゃった感は否めないよ。
私「わかったわかった。じゃあ、これは?トイレ!」
娘「ウンチ。ボロいウンチ。」
私「!! 連想ゲームしてんじゃないんだよ!何?ボロいウンチって!?」
娘「ギャハハハハ!!ママのウンチはボロいウンチィー!」
私「そういうこと言わない!何それ!?なんか軽く傷つくんだけど!」
娘「ボロいぃ……(笑)ウンチィ……(笑)」
私「やめぇぇえーーー怒」
完全に当初の目的から脱線してしまった…。娘にウンチが面白いのは分かるけどボロいとか言ってはダメ、絶対。とくと説教し当初の目的に戻ることにした。
私「じゃあ、次コレね、ちょっと面白いのいくよ!お出かけですか?レレレのレー♪」
娘「笑笑笑!何それ!」
私「やって!ちゃんと変な顔もするんだよ?お出かけですか?レレレのレー♪はいっ!」
娘「お出かけすか?レレレレレレー!!ボロいウンチ。(ニヤリ)」
私「怒…やめぇって言ってんだろーがぉ!」
…あれ?なんの遊びしてたんだっけ……。こうして当初の目的に戻るどころかすっかり忘れてボロいウンチと言う言葉だけが脳裏に焼きついたまま1日を過ごすことになるのである。

|
|

2015年2月 4日 (水)

節分!

昨日は節分。私も近所のスーパーにあるチェーン寿司店に恵方巻き買いに行きました。流石にこの日は長蛇の列。しかも棚には一番高い恵方巻きが数本あるのみ…不安にざわつく列に奥の厨房から「新しいの出来ましたぁ♪」と希望な光が…!一気に沸き立つ列民!
ところが…並べられたのは鯖のバッテラ。まさかのバッテラ。うん…まぁ、それも美味しいけどさぁ…ここにいた全員心は一つ。

「今はそれじゃねぇ…!!」



うちに帰って豆まきもしました。今年は私と娘の一騎打ち。なので今回は私が鬼役をすることに。鬼の面を被り「うわぁあ!顔がぁ鬼に乗っ取られたぁ!」と苦しむ私。みるみる顔が蒼ざめてくる娘。「グワァァァア!俺様は鬼だぁ!ママを乗っ取ってやったぞーー!」と娘に覆いかぶさり脅しにかかる調子に乗ってきた私。すると半狂乱になった娘は「うわぁぁぁぁあん!!やめーー!やめっ帰ってぇー!やぁぁぁめぇぇえーー!」と死に物狂いで逃げようと私を蹴り飛ばしてきました。「蹴っちゃダメだろぉぉお!」と更にお面をぐりぐり娘に近づけると「きゃぁぁぁぁあ!やめぇぇぇえ!」と娘、物凄い力で鬼の面を外しに掛かってきました。いかん…これでは豆をぶつけ鬼を撃退すると言う節分最大のイベントが台無しにぃ!この面が外れるのはあくまで豆がぶつけられた時…!私は面を必要で死守しながら「娘!これを!」とサッと豆を渡しました。「早く!豆をぶつけて!そしたらママは助かる!」と必死に訴えるも軽く錯乱状態の娘は全く聞く耳持たず…
「うわぁぁん!ママーー!帰ってよーーー!」
「ママじゃないー!鬼だぁ!豆をぶつけろー!」
と無理やり手に豆を持たせると
「あっち行けー!ママ行けーー!」とがむしゃらに豆をばらまき出す娘。よし!私は自ら豆に当たりに行くと「うわぁあー!やられたぁ!いい子にしてないとまた来年も来るぞー!」と鬼の面を放り投げ床に伏しました。
「あれ?ママ元に戻ったよ!ありがとうー!鬼から助けてくれて♪」とこうしてこの茶番は幕を閉じました。娘は嗚咽を漏らしながら「やった…ママを倒した…」とどこか誇らし気にぼそり…。そんな娘に私は「違うよ?倒したのは鬼だよ?ママじゃないよ?鬼だよ?」と必死に誤解を解きました。その後何故かエルサドレスに着替えた娘。何か現実逃避したかったのかもしれません。そして「あ、これおいし。」と落ちた豆を一心不乱に豆を食べ始めました。年の数だけ食べるんだよ?って節分豆知識、言いたかったなぁ…てか35個食べるの結構キツイなっ…。



恵方巻きは西南西がよくわからなかったのでなんとなく南の西よりを見て笑いながら食べました。その様子を娘はすごい不安そうな顔で見ていました。




何はともあれこれで厄が祓われ、健康に一年が過ごせますように…!

|
|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »