« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の投稿

2013年6月23日 (日)

娘 公園に行く

Image


久しぶりに青空の広がった先週末、娘の鼻垂れは相変わらずだったが、こんな日に家にいたら勿体無いと娘を連れて近くの公園に散歩に出かけました。この公園はちょっとした動物園、水族館になっていたり、カートに乗れたりと施設が中々充実している。なのに、ダダ!そんな魅力的な場所が歩いて5分のところにあるってなったらあーた、休みは大体ここで済ませてしまうってのは最早、自然の摂理ってもんです。
それはそうと公園には色んな人達がいる。大抵は子供なのだが、その子供達も様々だ。縄跳びを連続100回出来るまで、ひたすら飽く無き挑戦を続けている男の子や中央にある小山の頂上からせーのっ!で一斉に丸太のように転げ落ちて行く、男女入り混じった小学生軍団…。なんかこの子ら前もいたな…。
そんな中、3人組の小学4年位の女の子達が何やら言い争いをしていた。

Aちゃん「なに?さっき謝ったじゃん!聞こえなかった?なに?どうすれば許してくれるわけ?」

とおよそ許してもらう気ゼロな激しい口調でAちゃんはBちゃんに食ってかかっていた。Bちゃんも負けてはいない。

Bちゃん「なにそれ、全然謝ってるように聞こえないんですけど…?」

ごもっとも。と思っているとそれが火に油を注いだようでAちゃん大激怒。カーンとゴングが鳴り響き、バトルスタート…!

Aちゃん「じゃあ言わせてもらいますけど、あたしあの時、船がいいって言ったのにBちゃんが一輪車っていうから一輪車にしてあげたんじゃん!!あたしは船が良かったのに!!」
Bちゃん「なにそれ?いつの話してんの!?昔すぎて忘れたんだけど?」
Aちゃん「去年の夏休みでしょ!?忘れるわけないじゃん?忘れたんならバカだよ!」
Bちゃん「……もういい!あたしの好きにやらせてもらう。」

話の内容からは喧嘩の原因はさっぱりだが、ここで今まで沈黙を守ってきたCちゃんがようやくその重い口を開いた。

Cちゃん「ねぇ、ここ暑いからさ、日陰で話さない?」

……Cちゃんすげぇ…。びっくりする程他人事。しかしこれは日射病から救う極めて冷静な提案だ。そんなCちゃんに対してもAちゃんは決して攻撃の手を緩めない。

Aちゃん「なんなの!?Cはさーいつもそうだけど、結局どっちの味方なわけ?」

デタァーーー!小学生女子3人組の喧嘩においては決して欠かせない「どっちの味方なわけ?」発言!シャアの「坊やだからさ。」を思い掛けず聞けたような喜び。さぁ!どうなるの!この3人の行く末は!?などと彼女達がいる近くのベンチでその様子を拳を握って見ていた私。しかし、次の瞬間娘、まさかの行動へ…。隣で大人しくジュースを飲みながらその様子を私と一緒にじっと見ていたのだが、飲み終わるや否やその空パックを私に寄越し、よっこらせとベンチから降り出した…そして、後ろに手を組みながらゆっくりと3人組に近づき、更にその周りをこれまた後ろに手を組んだままゆっくりと一周するではありませんか…時折チラッチラッと見る娘の表情は「なんすか?喧嘩?喧嘩っすか?なに喧嘩してんっすか!?」と言う声が聞こえてきそうな程の好奇心丸出しの笑顔….…

3人組は娘の存在を気にしたら負けとでも言うように必死で気づかない振りをして、喧嘩を続行…。

「やーめーろー∑(゚Д゚)!!」と心で娘に叫ぶが届かず…でも、どうしよう…ちょっと面白い…その思いが私の足を止めるのです…。しかし、そうも言ってられない事態に。尚もニヤニヤしながら3人の周りをウロウロしていた娘だったが、とうとう一番ヒートアップしていたAちゃんの足を叩いて

「ねえ、ねえ♪(あんた、ちょっと落ち着きなさいよ、ね?)」

と城を崩しにかかりました…。

3人「っ!?」

と一斉に娘を見出すしかない3人。さすがに私も

「ごめんねぇー!」

とベビーカーごと娘を抱えて脱兎のごとく逃げ去りました。
あぁ、あの続きが気になる。ま、多分明日にはケロッとしてるんだろうけど♪にしても、娘もあと何年かしたらあんな風に女子ゲンカするようになんのかなぁ~A.B.C.ちゃんでいったらどのタイプになるのだろう…

Image_2
ヤギに夢中な娘。

Image_3
遊び広場で遊びに夢中な娘。

|
|

2013年6月19日 (水)

6月18日

Image


皆様ー!小林、今日で34歳の歳明けを迎えました!……子供の頃、34歳って言ったらもうお菓子とかゲームとか一切やらない果てしなく大人なイメージだったけどなぁ…そうでもないよな~、ドラクエを早く進めたい辺り特に…。ってあたしだけ?まぁ、あたし、心は永遠の小学四年生って心に誓っちゃったからなぁ…目指せ!10年後も舞台で少年!

そして、皆様から頂きましたバースデーメッセージやお手紙等、本当にありがとうございます!皆様から元気をもらっているのは私の方です!漲るやる気!このご恩は作品でお返しできる様、これからも魂削って役者道を邁進していきたいと思います!
34歳になった新生小林由美子をこれからも何卒宜しくお願い致します!!

Image_2
この日は誕生日なので、私の好きなものを作らせてもらいました。ずっと食べたかった、サムギョプサル!マッコリはかかせません。娘だけ違うメニューでごめんね>_<


Image_3
そして、締めは冷麺。よし、完璧だっ。

|
|

2013年6月11日 (火)

娘、日光へ行く2

Image_3


続いて二日目!やはり日光に来たのならここ!ということで「日光江戸村」に行って来ました!超楽しかった~!あたしが。特に忍者ショーが!いるね、忍者は。忍者、かっこいいなぁ~!弟子入りしちゃおうかなぁ~!てか、この時代に行きたいなぁ~!娘的には爆音や暗闇がちょっと怖かったみたいですが、私にしがみつきながらも忍者には釘付け。この後、斬り捨て御免の刀おもちゃを欲しがる辺り、小林家の血は争えません。
そして、途中、ニャンマゲを発見!未知との遭遇…。一緒に写真撮りたかったけど、近づこうとする度に「あんた、あたしをあいつに売ろうっての!?そうはさせないっ!」と言わんばかりの全力の抵抗…。体を仰け反らしギャン泣きする娘に写真は諦めました…。まずはぬいぐるみから慣らそう、と友達が娘にニャンマゲのぬいぐるみを買ってくれました。これには娘も大喜び!終始抱きしめておりました!よし!これで次きたときは…!Iさん、ありがとうございました!迷路で娘を抱っこしながら本気迷子になったり、手裏剣道場で興奮したり、あたしが。とっても楽しい時間を過ごせました!主にあたしが。まだまだ回り切れない所もあったので次は一日かけて遊びたいと思います!あたしが。次は父親連れて来たいなぁ~。

Image_6
斬り捨て御免を振りまわす娘。

Image_7
娘に絶対拒否を言い渡され、ちょっと悲しそうなにゃんまげ。

|
|

娘、日光へ行く

公演中、何かと協力してくれた娘を連れて友達と日光へ一泊二日の旅行に行きました。題して「寂しい思いさせてゴメンね!もう、ガンガン甘えちゃって♪でもまた舞台やらせてね♪」ツアー。
いやぁ~、日光、寒いかなぁと思って完全防寒で行ったのに、あっつ!日光すげぇ、あっつ!この日は真夏日よりでした。
さて、着いてまずは鬼怒川ライン下りへGO!「このまま雨降らないと商売上がったりっすよー」と船頭のお兄さんの軽快な愚痴から始まり、船はゆっくりと川を下って行きます。目に痛い位の深緑が遥か彼方まで広がり、水しぶきが上がる度に水辺から吹き抜ける天然のクーラーが汗ばむ身体を優しく冷やしてくれます。自然のマイナスイオンに癒され…癒され…過ぎた私と娘、まさかの爆睡…。川下り40分のウチ30分は夢の中でした…。自然のマイナスイオン、半端ねぇ…。
気が付いたら終っていたライン下り…。周りの「あの岩、本当にクマに見えた~」や「雨降るとあんなとこまで水がいくんだね~」などの会話に一切入れない私達はそそくさと近くの売店に行き、カキ氷を貪り食いました。
今回、この旅での楽しみの一つが温泉♪幼児でも入れるとあって娘、温泉デビュー!娘からしてみたら「ここは海原か!?」と思っても過言ではない、ウチより遥かにでかいお風呂に娘のボルテージ、一気にMAX。風呂場に入った途端、芸術は爆発だのポーズを取り、「うおーー!!!」とひと雄叫び。それでもまだ興奮が収まらない娘、いきなり洗い場をダッシュ…!「ちょ、危ないって!おい!」と咄嗟に捕まえるも「イヤだー!イヤだー!」と全身の力を振り絞っての猛抵抗。なんとか娘を洗い場まで連れて行き、半ば強引に体を洗う間、何度か蹴りがみぞおちに入ったりもしましたが、温泉に浸かる準備は万端!既にちょいグッタリ気味な私達でしたが、いざ!温泉へ!
始めは湯船に浸かるのを怖がっていた娘でしたが、肩まで浸かる頃には慣れたようで、「うぇ~い。」と感嘆の溜息。….慣れすぎです…。その後はウチら以外誰も居ないことをいいことに、手で水しぶきをあげてみたり、肩まで浸かって→いきなり立ち上がる、を永遠かのように繰り返してみたり、お湯の中をひたすら歩いてみたり…やりたい放題に温泉を楽しんでおりました。そして、ものの五分もしないウチに出口を指差し「もう出る」アピール。娘の温泉デビューはカラスもびっくりな行水振りで幕を閉じました。続く。
Image_2
ライン下りの時の娘のライフジャケット姿。なんか面白い。

|
|

2013年6月10日 (月)

リザードマン

Image_2

Image_3

そうそう!リザードマンに妹と父が観に来てくれました!実は父に自分の舞台を観てもらうのは初めて。エラく感動してくれたようでパンフレットを並んで買ってくれたようです。近くにいたナギ君役の正野大輔君が父に捕まり、カメラマンを依頼。あー撮ってくれだの、この角度からお願いなどの忙しいナギ君を振り回していました…。ごめんね、ナギ君…それでも嫌な顔一つせずに対応してくれたナギ君に感謝!因みにあーでもないこーでもないの内容は父が真ん中か私が真ん中か…正直、どっちでも…。満足した父はナギ君と固く握手をし、颯爽と帰って行きました。因みにその後、妹と後から合流した妹の旦那と三人で新宿で遅くまで飲んでいたそうです。

|
|

2013年6月 5日 (水)

御礼!

Image

無事に舞台「リザードマン」、全公演終了しました~!観にきて下さった皆様!そして、当日券を並んでくださった皆様!貴重なお時間をいただきまして本当にありがとうございました!
約二年ぶりにして産後初の舞台!しかも少年ということで始め物凄い悩みました。女の人が少年をやるという嘘に観ているお客様が違和感を感じてしまっては私が出る度にせっかく皆が作ってくれた世界を白けさせてしまってはイヤだわ…と…。今まで少年の身体やキャラクターに声を当てることはあっても自分が少年の体になって声を出すというのは高校の演劇以来。子役さんが出ている映画やドラマを観て動きをちょっと研究してみたり、改めて男の子の声の出し方を勉強してみたり…緊張と不安の渦の中での稽古スタートでしたが、そうやって自分以外の誰かを作っていくのは本当に楽しかったです。そして稽古や初日を迎えてから、共演者の皆様の半端ない熱量に触発されて、晃の気持ちを引き出してもらいました。素晴らしい役者の皆様と共演出来たこと、このカンパニーの中で晃として過ごせたこと、一生の宝になりました!
そして、欠かすことの出来ない舞台監督様、照明様、音響様にも本当に本当に感謝です!そして、役者をやりながら、小道具や衣装を担当してくださったヘロヘロQカンパニーの劇団員の皆様、本当にありがとうございました!しかも、劇団の皆様には今回アクションシーン全然ないのに私の不注意で本番中に肉離れを起こしてしまい、近くの病院までおぶってもらったり、車出してもらった際、駐禁切らせてしまったり、皆様夜の公演の準備に忙しいのに付き添いさせてしまったり…目を見張る迷惑をおかけしまいました…。にも関わらず嫌な顔ひとつせず対応してくださいました!人気のあるカンパニーの所以が分かります(>_<)本当にありがとうございました!

そして、最後に改めて観にきて下さった皆様!皆様あって成立する舞台でございます!皆様のお陰で素敵な時間を過ごすことが出来ました!また、何か舞台に立つことが出来た際には是非遊びにきてください!本当にありがとうございました!
写メは他に写っていた皆様にブログに出していいかうっかり聞けなかったので、自分のとこだけσ^_^;


|
|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »