« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の投稿

2013年2月28日 (木)

何より嬉しい

Image


Image_2

もうすぐなにより嬉しいひな祭り。ウチにもお雛様を飾りました♪実家には立派な七段飾りの雛人形があるんだけど…父が再三持ってけ。と勧めてきたんだけど…残念ながら、マンション住まいの我が家に七段飾りなんて飾ったら、桃の節句過ぎるまでの圧迫感がハンパないので丁重にお断りしました。この七段飾りは今年、兄夫婦に女の子が誕生するので、兄夫婦のところにいくと思う。おにいンちは一軒家だし。
 とにかく、まぁ、父は大きいことはいいことだの強い信念を持って買い物する人だからなぁ。34年前も八年振りにやっと出来た子が女の子だってんで、用意するお雛様は断然七段!あるならもっと!と百段飾りを目指す勢いだったらしい。一軒家といえ、そんなに広くないのに…。因みにそんな父の家には業務用冷蔵庫があって脱衣所に置いてある。そうそう、保育園にも七段飾りが飾ってあるだけど、私が今まで見てきた七段飾りの中で一番立派!だって五人囃子プラス踊り子まで舞台で踊ってんだよ!?祝いムード、一気に倍です。
 それはそれとして、毎年、一部屋貸し切る七段飾りを用意するのには一日掛かりになってしまうが、なんやかんや言いながらの作業は楽しかったなぁ。飾る度に五人囃子の立ち位置や三人官女の持ってるものが微妙に変わっていったけど…。我が家は基本説明書を見ないという血筋の一族です。なので、左大臣の腰に五人囃子の笛が差さっていたり、それで五人囃子の笛見当たらないってんで、爪楊枝を代用していたり、更には一番格下であろう靴持ちの男に右大臣、左大臣の刀二本ずつ差さり、背中には沢山の槍、肩には弓がかけられ、でも職務は忘れず手には靴という謙虚さも兼ね備えた最強の装備が施されている異常自体が。なので、七段飾りに置いて最強の矛盾を任されているはずの右大臣、左大臣が丸腰というパワーバランスの崩壊を招いていた年もあった。靴を持ちの男といえば、彼、どの雛飾りでも大体「やっちまったなぁ…」って顔してるよね。ウチの最寄りの駅に飾ってある七段飾りの彼なんてその際たるものだと思うけど(写メ参照)。私、こういう顔知ってる。お酒の席で大暴れした人が次の日のアフレコでよくこういう顔してる。もしかしたら少し白酒召されて赤い顔になるのは右大臣じゃなくてこの人だったんじゃないかなって。なんかさ、お酒飲むと性格変わっちゃうみたいな。真面目だから、殿の「今日は無礼講じゃっ!!」っていうのを真に受けてここぞとばかりに白酒を召し、最悪なことに殿に「殿ぉ、殿ぉ、かわいい奥さんもらっちゃってぇ。うらやましいでおじゃるなぁ。下克上しちゃうでおじゃるよ〜!?なんつてぇ!!」とか絡んだり、音響監督に「良い作品作ってこうぜっ!!なぁ!!」つって馴れ馴れしく肩組んで明け方まで離さなかったり、ってコレあの時のあたしか。とにかくその結果、左大臣あたりに「お前、ずぅっと向こうで靴でも持ってろ!でおじゃる!!」とかめっちゃ怒られてあんな嫁入り道具の次くらいの場所に追いやられたんじゃないかなぁ。だからこんな「あぁ、やっちまった…」みたいな顔して…。
君に幸あれ。お酒の席のことだもん。しょうがないよ。

………こんな下らないことに思いを馳せている場合ではない。この日は娘の健やかな成長を願わねば。

|
|

2013年2月27日 (水)

Image_2


Image_3

こないだ先輩ママ友達、脚本家のHさんと漫画家のNさんに会いに新宿へ娘と行って来ました!娘と都内は久しぶり♪久しぶり過ぎてうっかりエレベーターのない方の改札から出ちゃったりして、苦行レベルの長い階段を前にしばしボー然としましたが、とても親切なジェ
ントルマンが娘付きベビーカーを上まで運んでくれました。あなた様の末代まで、幸せあれ…!

この日の目的は公園でこども相撲大会。集まったママ達のお子は月齢こそバラバラだが、皆同い年。さぁ!平成23年生まれ、力の頂点に立つのは誰だ!!と意気込んで新宿御苑に乗り込もうとしたのに…なんとこの日は休園日…月曜日が休みなんて…美術館じゃあるまいし…てか、公園て休みあるんだ…。相撲大会を諦めきれない私達は今度は新宿中央公園に向かうことに。もう、タクシーで。

三台のベビーカーが連なって新宿の町を闊歩している威圧感ある光景が御苑から新宿南口のタクシー乗り場まで続きました。

そして、新宿中央公園に到着ー!ここすごいね!遊具がハンパなく充実している!当初の目的を忘れ、各々が各々の遊具に夢中になってしまった。娘は跨いで漕ぐ遊具がお気に入りになったようで、教えてもいないのに、手すりをしっかり掴み前へ後ろへ体を揺らしながら、めっちゃ漕いでいました。徐々にヒートアップしてきた娘は突然空を仰いだかと思うと「きぃやぁーーー!!」と叫んてからの大爆笑。尚も激しく体を揺さぶり、そのお馬形の遊具を痛めつけていました。だ、大丈夫かな…ぱっと見気でも触れたかのような興奮ぶりに母、不安…

「も、もう、これは終わりにしようか…」

と若干ゼェゼェしている娘をそっとお馬から降ろしました。

次はブランコ♪ここのブランコは娘でもでも一人で乗れるようになっている画期的なブランコ。これもお気に召したようで、少し揺らしてあげると足をバタつかせ大喜び。娘から手を離さないように気を付けながらもう少し大きく何度か揺らしてあげると、またもやそ仰ぎながら「きぃやぁーー!」と大絶叫。更に髪を振り乱し体を前後に激しく揺さぶりながら大爆笑していました。錯乱、再び…

「も、もう、これも終りにしようか…」

とまたもや軽くゼェゼェしている娘をそっとブランコから降ろしました。

その他にも結構な高さのある滑り台やジャングルジムなど泥だらけになって遊びました。最後の方は私の方がテンション下がらずで、娘は眠たい前の無表情になっていました。

因みに当初の目的だった相撲大会ですが、一応そのために集まったのだからと、向かい合わせてはっけよーい!とやったのですが、全く取り合う気配もなく…それぞれの世界に帰って行きました。まぁ、まだ一歳だもんね…そこまで社会化はされないよね…もう少し大きくなったら今度こそ相撲大会を!今度こそ御苑で!と固く誓い、この日は別れました。

ああー♪楽しかったなぁ〜♪ってか、遠くの公園だけじゃなくて、近所の公園にもデビューしなくちゃ…

|
|

2013年2月16日 (土)

Siriさんの勘違い

Image_3

娘が私のご自慢のiPhoneをいじって遊んでいたら、音声認識のボタンを押したらしくSiriさんが「ご用件はなんでしょう?」と聞いてきたので、娘に「なんかしゃべってごらん?」と促したところ、食い気味に「あいやー!ぃや?」と何事かを問うていました。Siriさんはしばらく悩んだ末、こう答えました。

『私には「汚されてごらん。」の意味がわかりません。Webで検索してみましょうか?』

…………………

いえ、しなくていいです…。

Siriさんてば、中々思い切った聞き間違いをなさるお方…。
まだ娘が言葉を良く理解していない頃で良かった…もし「お母さん、これはどういう意味?」と聞かれたらどう答えるのが正解なのか…これがいわゆる、ネットに潜む闇か…っ。

|
|

2013年2月14日 (木)

ハッピーバレンタイン♪

Image

バレンタインのチョコレート下さった皆さま!ありがとうございます!就活とか受験勉強とか大変な時に本当にありがとう(>_<)そんな気持ちが何より甘くて嬉しいです♪とはいえチョコも超好き。日本酒入りのチョコや色鮮やかな可愛いチョコ♪など♪一日のご褒美に大事に食べるんだぁ♪お手紙も添えてくれてめっちゃ嬉しかったです♪大切に読ませていただきました♪去年の誕生日に下さったお祝いの日本酒やチェブグッズ、届いております!改めてありがとうございます!娘も一歳になったので、娘が寝た後ちょいちょい一人晩酌始めてんだぁ〜♪大切に飲ませていただいております!チェブグッズもきたるチェブキャッスル再建の日まで大切に保管させていただいております!皆さん、本当にありがとうございます!!

そうそう!こないだのデュエマの収録で山本エレガンス久美子役の一杉佳澄ちゃんがこんなチロルチョコをもって来てくれました♪テンション上がったわぁ♪

|
|

2013年2月13日 (水)

父来たる

Image_2


父が久々にご自慢のハーレを轟かせ我が家へやって来ました。久々に見た父の愛車にはまた新しい何かが追加され、そのまま月まで飛んで行きそうな進化を遂げていました。駐車場で落ち合った父はサングラスに全身革に覆われていて、父でなければ間違いなく目を合わせたくない人種です。そしてその革ジャンの内ポケットにはびっしりとベビーせんべいが詰まっていて、孫用にというが、父はちょいちょいそこから小腹を満たすため取り出している。ということを私は知っている。今日も待ち合わせの駐車場でハーレーに片足を乗せ、グラサンをかけたままベビーせんべいをバリバリと食べている姿を遠目に見つけました。そんな父が今日やって来た理由は孫への衣装調達。小脇に抱えている段ボールの中には今日も沢山の衣装が。父は中々センスが良く娘が着ている洋服は八割方父からもらったものです。お陰で父はアカチャンホンポのポイントが溜まりまくりVIP扱いだそうです。兎にも角にも大変ありがたい。
さて、無事待ち合わせを果たした私達。途端、父、孫めがけてまっしぐら。全身黒ずくめの革ジャングラサン男が「じぃじだぞぉー!」と叫びながら自分めがけて飛んでくる…普通ならママ!セキュリティー!といったところだが、娘も慣れたもので手を伸ばし喜んでいました。娘が革ジャンとか龍とか鷹とかに憧れないといいなぁと密かに願う今日この頃です。
父は「腹減った。ラーメン食うべ。ここに来たらあのラーメンだよ。」とそのまま近所のスーパーのフードコートにある一杯380円と言うアベノミクスなんて知ったことかとデフレを貫くラーメン店でいつもの餡掛け野菜ラーメンセット(チャーハンもついて600円)を注文していました。ま、ベビーせんべいじゃあ、腹は膨れません。いつもなら「美味いなぁ〜!なんでこんなに美味いのにこんなに安いわけぇ!?」などと民謡で鍛えたご自慢の声量をフードコート内に轟かせ、ご機嫌この上ないのだが、この日は「なんだ…なんか、いつもと違ぇなぁ…なんだ…?」とぶつぶつ言いながらテンション上がり切らず。麺も食べ切り、スープもほぼ飲んで、セットのチャーハンも食べ切ったところで、父閃く。「っ!!んだよ!餡掛けって頼んだのに、餡がかかってねぇーじゃねぇか!!」

…えっ…今…!?

「なんかおかしいとおもったんだよなっ、餡、忘れてんだよっ、父ちゃんはよぉ、なんでも餡がかかってるのが好きなんだよっ、これじゃただの野菜炒めだよな、餡、忘れてんだよっ、なんかおかしいとおもったんだよな…」

念の為言っておきますが、間違えてコピペしちゃった訳ではありません。父はあと10回位「餡がかかってなかったんだな。」を繰り返し、「でも、安いからしょうがねぇんだよ、こういうのは。そういう時もあんだよな。そうか、餡がかかってなかったのかぁ…なんかおかしいと思ったんだよ、俺ぁ。」とこれまた繰り返し自分に言い聞かせていました。
それから父は「夕食、食べて行けばいいのに。」と言う私の再三の申し出を「バイクのライトが上向きだから。」とハーレーをよく知らない私には?な理由で断り、孫と数時間遊んだ後、いつまでもいつまでもいつまでもハーレーの爆音を轟かせ帰って行きました。

そんな父も今年で66歳か67歳。とにかく身体に気をつけて周りも本人ももう十分と言う位長生きしてもらいたいものです。

|
|

2013年2月 4日 (月)

引っ越しと思い出と豆まき

Image

引っ越しの後片付けもようやく一息つきました〜!まだ寝られるスペースが確保出来た位だけど…段ボールとの闘いはまだまだ先は長そうです…それはそれとして数ある段ボールの三割は台本です…15年分の台本…と言やぁ、あーた、以前住んでいた部屋に備え付けられていた収納棚の中板をぶち抜ひしゃげさせたほどの重量…引っ越しをする際、そこの修繕費用が結構イタかったなぁ…紙って結構重いよね…でも…焼きたて!ジャぱん!の台本の裏に先輩に描かれたでっかいウンコのイラストとかに先輩との絆を感じたり、パンくずがめっちゃ挟まっていた台本にこの日はクロワッサン食べながらビデオチェックしたのかな…?とかとにかくどの作品にも色々思い入れがあるんだよっ、だから断捨れないんだよっ…(>_<)ああ、ドラえもんさえいれば…と言うわけで、うまいこと片付けられなかったらとうとうトランクルーム拝借かぁ〜。

それはそうと昨日は節分だったので、豆まき、正しくは豆の入った袋まきをしました。おまけについてたお面を被せてみたはいいが、これでは娘が鬼になってしまうがな…でもこれはこれでアリなので、「鬼は〜うち〜!福も〜うち〜!」の豆(の入った袋)まきになりました。

|
|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »