« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の投稿

2012年10月31日 (水)

娘VS妖怪鼻吸い

Image_10


熱も引き、咳も治まったが相変わらずの鼻垂れ娘。四六時中、青っ洟を垂らしては時々、鼻ちょうちんまで作る始末。息もしづらそうなので、鼻吸い器で取ってあげることに。どこのウチの子もこれが好きな子はいないと思うが、ウチの娘も漏れることなく、鼻吸いが大嫌いだ。最近知恵がついて来たのが、鼻吸い器を見たとたん、鼻垂れ笑顔は凍りつき、「やべっ!あれはやべぇでげす…!」とご自慢のハイハイでスッタカターと逃げてしまった。その早さと言ったら中々のものであるが、大人の二足歩行に敵うはずも無く、呆気なく捕獲。「離せぇーー!!うおー!御慈悲を!どうか御慈悲をー!」と持てる力を全てを使って抵抗する娘を膝でガッチリ挟み込みいざ吸引!

ズゴゴゴゴーッと吸い出される鼻水。この瞬間が私はとても好きデス。その間も娘は「キィエエエ!」と叫びながら歯を剥き出し、目を見開き、更に涎を撒き散らしながらプッとオナラまでして抵抗。もう本人軽い錯乱状態なんだろうなぁ…。まぁね、大人だってヤダもんね…。でも、あんたの為なんだよ…。
鼻吸いが終わり娘を解放すると、脱兎のごとく私の膝から飛び出し、これまたご自慢のハイハイでスタコラサー!と一目散に逃げて行きました。そして、ある程度の距離まで逃げるとチラッとこちらを向き、「その顔、決して忘れない…」とジト〜と一瞥をして、またスタコラサッー!と遠くへ逃げてしまった。

う少し大きくなった時、何か悪い事をしたら「妖怪鼻吸いに鼻吸われるよ。」と言うのが一番答えるだろう。その為には私が妖怪鼻吸いだということをいかにバレないようするかが今後の課題だ。

|
|

2012年10月30日 (火)

人類が滅びる日

変わらず電波はクソだがWi-Fiのお陰でiPadとiPhoneのネット環境はすこぶる快調だ。こんな便利なものが出て来るなんて、人類が滅びる日も近いね♪等と旦那に話たら「ゆみちゃんがそんなこと言う日が来るなんてね〜。」と鼻で笑われたのでそれは一体どう言うことか。必要あらば表に出ろ。と聞いてみたところ、「だって前、誕生日プレゼント、iPodはどう?って聞いたら、「ポットはもうあるからいいよ。今のまだ使えるし。」って。iPodをお湯沸かすポットだっと思ってたんだよ。このご時世にこの子、大丈夫かな…ってちょっと心配してたんだよね。そんなゆみちゃんがiPadやiPhoneを便利だっていう時代なんだなぁ。」
………。なんだなぁ。ってなんだ!そんな訳あるか!このIT社会上等な御時世にそんな訳あるかっ!こちとらYahooIDを6つも持ってるネット野郎だってんだ!お陰でどのIDがどのパスワードだったか忘れちゃって止めどなく届く配信メールを停止出来ずにいるってんだ!欲しいものは直ぐにAmazonだってんだ!でも、時々ダブルクリックしてしまうのか同じものが二つ届いてびっくりするってんだ!娘が生まれた当初、オムツを買ったら一体何回クリックしたのか二万円分のオムツが届いて途方に暮れたってんだ!未だにそのオムツ使い来れてないってんだぁっっ!!
…ふぅ…………あーでも言ったなぁ。正直、ポットて…引っ越し祝いかよって心でツッコミいれてたもんなぁ。
そうだそうだ、そんなときもあったなぁ…。そんなあたしがdropboxを飴の箱とか思わず使ったり、バージョン6にアップデートした際、使い物にならなくなってしまったアプリのレビューに「マジ、使えねぇ!」と書き込んだり…やっぱり人類の滅びる日は近いね。

|
|

2012年10月27日 (土)

三本ください。

せっかくご自慢のiPhoneに変えたが、携帯会社は変えていないので、あまり状況が変わらない。未だまさかの自宅で圏外。携帯会社に電話をして「電波増幅装置ぃ〜!」みたいなものを取り付けてもらったがあまり効果なし。波平さんのてっぺんの毛のように一本頼りなさげに立つばかりだ。あ、そう考えるとなんだか寧ろ愛おしい。時々海平さん(波平さんの双子の兄)ヘッドになる時があるが、言うてもそこは海平さん、二本止まりが関の山。フサフサになることはない。フサフサになるって言うから勧められた増毛剤つけたのにぃ…。a…携帯会社に再度抗議して今一度来てもらい、電波状況を調べてもらった上でさらに強い増毛剤…もとい電波増幅装置を取り付けてもらうことに。ところが「あーこれはもう無理ですね。」とまさかの即リタイア。更に「Wi-Fiとかってつけてます?」とWi-Fiを勧めてきた。
くそがっ…!後ろの毛を生やしたい訳じゃねぇんだよ!つーか、それはもうやってるっつっただろうが…怒 てっぺんの毛が欲しいんだよっ!てっぺんの毛がぁあ……!!
しかし、ここに住んでる限りは無理と爽やかに拒否られ、更に新しく電波塔でも立てますかっ!(笑)とクソみたいな冗談を言われ、携帯会社のお兄さんは帰って行った。
ちきしょっ…メアド変わりました、の連絡がめんどいからそれでも携帯会社を変えたくない弱い自分がいる…。

|
|

2012年10月23日 (火)

チャイルドプレイゲージ

Image_3

娘がハイハイをものにしてから早10日。始めは2.3歩進んだだけで「もうちかりた。」とリタイアしていたが、今やちょっと目を離した好きに隣の部屋までワクワクを求めに行く始末。大人しくしている時は大抵録な事をしていない。お、なんだ?コレは?なんだ!?コリは!?とお尻拭きをぶちまけ、タンスから洋服をぶちまけ、青汁ケースから青汁をぶちまける。赤ちゃんの好奇心を舐めてたよ。ダメ〜!と取り上げようものなら「うおー!それは私のだろうがぁ!返せよぅー!」と仰け反り床にゴロンゴロンとのたうち回って抵抗する。確かにここまでハァハァ息を切らせながら必死にハイハイしてきてやっと手に入れたお宝を、手にした途端取り上げられちゃ、そりゃあ仰け反りたくもなるだろう。とにかくこんなとこに置いといた私が悪いが、このままではトイレに行くのもままならない。
と言うわけでとうとう買ってしまいました。チャイルドプレイゲージと言う名の柵。最近のは凄いね。柵におもちゃが付いてたり、音楽がなったり、ただの四角い木の囲いじゃないんだよ。早速中で遊ばせるとおもちゃに向かって娘、真っしぐら。よしよし、これで安心して夕飯作れるし、トイレにも行けるな!とその10分後。お得意のCookDoに腕を振おうとしていた私の背中に盛大なる泣き声が。何事っ!?と急いで見に行ってみると柵を握りしめその隙間からジッとこっちを見つめている娘の姿が…。私と目が合うとニコーッとエンジェルスマイルを浮かべ「出せ、早く。」と訴えてきた。中で遊ばせてもすぐに「出せやぁ!ごらぁ〜!」と柵をガタガタさせるので、結局外に出す羽目に。周りにおもちゃを侍らせてちょこちょこ様子を見ながらの諸々の作業に戻ってしまった。因みにおんぶは死ぬほど嫌がる繊細ぶり…。そして私は気付いた。台所の入り口などを通せんぼする一枚タイプの柵を買えば良かったなって。
今、約一週間でほぼ御役目御免となってしまったプレイゲージが所在無さげに部屋の三分の一を占め佇んでいる。

|
|

2012年10月12日 (金)

娘またもや熱を出す その3

Image_4

ところでいつもはベビーベッドで寝ている娘ですが、流石に熱の時は心細かろうとこの一週間リビングに布団を引いて一緒に寝てました。ふと何かが動く気配がして目を覚ますと、隣に寝ているはずの娘がいない…。何!?このミステリーッ!?と慌てて辺りを見渡すと、部屋中縦横無尽に徘徊している娘のお尻姿が…しかも、ハイハイで…あーハイハイしちゃってるぅ…もうすっかり体得してるぅ…あぁ…何も私が寝ている間にしかも、こんな熱出ている間にマスターしなくても…その瞬間を今か今かとビデオカメラ片手に構え続けていたあの日々が虚しく走馬灯のように駆け巡りました。そういえば子どもの頃、よくアゲハチョウが羽化する瞬間を夢見て超苦手な毛虫相手にせっせと世話をしてたのだが、あいつら、一度として私にその瞬間を見せることなく、私が寝てる時やいない時に人知れずひっそりと蝶へと花開いていたなぁ。子どもながらに人生とはままならないものだと感じたよ。今一度、人生の厳しさを娘に教わりました。

娘はもうすっかり良くなり、絶好調にご自慢のハイハイで家中駆けずり回っています。

|
|

娘またもや熱を出す その2

1350006726374.jpg

続きを読む "娘またもや熱を出す その2"

|
|

娘またもや熱を出す

この一週間娘が高熱を出していました。39.4度の熱に加えて、下痢のオマケ付き。そりゃ、機嫌も悪くなるってもんです。こんなに目が座った娘は初めてです。それはそうと高熱で苦しそうなので、少しでも和らげようとアイスノンや脇の下を冷やす冷凍ジェルパックなどを当てようとしましたが、「病人になにすんだあ!!こんなもんーー!!」と激しく抵抗され、ギャン泣きされる始末。また熱アガんだろうが…。そんな時ふと伊豆のはっちゃけダディ、ダイバーSさんの話を思い出した。Sさんの子供がまだ小さい頃、やはりアイスノンなどを嫌がったらしく、困ったSさんは自分の手を繰り返し氷水で冷やし、その手を脇の下やおデコに当てて看病したらしい。お子さんもパパの手で安心したのか、嫌がらずぐっすり眠ったという。そんなおしん的秘話に私はいたく感動したのだ。ビバ!親の愛!今度は私が名作となって皆を感動させる番!!いざ!!
つっめたああああ!!つーか、なにこれ、つめたああっ!!想像以上の絶対冷度。ってか、早く冷やそうと思うあまり氷水に塩を入れのは間違いだった…。バカか…!?あたし!?あー、もう無理です…。こりゃもう、嫌がってもアイスノンにお任せするより他ありませんね。やはりどんな名作も生み出すというのは容易いことではありませんよね。とにかく思わず冷えてしまったこの手を最後に早々にお役目御免といたしましょうかね。それも愛、これも愛ってね。さ、冷たいうちにどうぞ♪とおデコに手をあてると、冷たくて気持ちいいのか、ずっと眉間にシワを寄せていた娘がニコっとうっすら笑ったのだ。
………………………………………………!!
……………っきしょーー!!ああ、やってやる、やってやんよー!!この手が凍傷で朽ち腐るまでなああああ!!
それも愛、これも愛ってな……!!
こうして私は娘が眠りにつくまで手を冷やし続けることになった。

|
|

2012年10月10日 (水)

リサとガスパール読み聞かせ 御礼

Image
リサとガスパールの読み聞かせ、来て下さった皆様、本当にありがとうございました!実はたくさんの子供達の前で読み聞かせをするのは今回が始めて。大変勉強になりました。始めはちゃんと聞いてくれるかな、とか子ども達の反応にドキドキでしたが、侮っちゃいけませんね。子ども達の集中力って凄いです!とても真剣に聞いてくれました!今回は色々な月齢のお子様達がいて、反応の仕方も本当にそれぞれ(≧∇≦)オリジナリティに溢れていました!
相手に声を届けるということ、芝居をするということ、色々原点に帰ることが出来、貴重な体験でした。また読み聞かせやりたいなぁ〜!
あ、写真展にもいってきました

|
|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »