« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の投稿

2012年8月31日 (金)

モモヒキなら

1346391986654.jpg

の間、この柄パンツを穿いて出かけようとしたら、旦那が「ちょ、ちょっと由美子さん!由美子さん!」とうっとおしい位の慌て振りで呼び止めてきた。由美子さん…?普段はそんな風に呼ばないくせに、一体何事かと訝しんでいると、彼は「それ、モモヒキでしょっ!?いくら由美子さんでもウッカリし過ぎだって!!」と重大なミスをコトが公けに出る前に食い止めた僕、お手柄♪お手柄♪と言わんばかりのドヤ顔で言ってきた。

…………怒

これ、モモヒキじゃねぇし、柄パンだし、もしこれがモモヒキならいくらあたしでもこれじゃ出掛けないし、どんだけアホなんだっあたしはって話ですよ…怒

出掛けに出鼻を砕かれた気分だ…。

|
|

2012年8月30日 (木)

暴れん坊娘


1346307901205.jpg

続きを読む "暴れん坊娘"

|
|

2012年8月25日 (土)

友達の娘VSおばちゃんズ

昨日ウチの娘と同じ位の月齢の女の子がいるママ友とランチに行きました。隣の席に元気なおばちゃん四人集が。娘達を見るなり「まぁ!可愛いわねぇ!抱っこさせて!」と奇声を発しながら大興奮のおばちゃん達。うちの子は人見知りが激しいので友達の子が生贄に…するとおもむろに「何かないかしらね〜あ、これ、これ食べる?」と何を思ってか食べかけのケーキを食べさせようとするリーダー格のおばちゃんA。しかも「あんた、スプーンがないじゃない〜(笑)あ、これでいいんじゃない?」とどういう発想からか自分の使っているスプーンを差し出すおばちゃんB。「ちょっと、そりゃ汚ないわよ。」とおばちゃんC。よし、常識人がいた!頑張れ、おばちゃんC!ところが「こうすりゃ綺麗になるわよ!」とこともあろうかスプーンをベロベロ舐め始めた。「ほら、綺麗になった♪」とご満悦なおばちゃんC。「なった♪」じゃねぇ…。B、お前もか…!「そうね〜!」とおばちゃんCを大絶賛するおばちゃんズ。もうどこを突っ込んでいいのか分からない…分からないが、ここはなんとしても阻止しなければ…!!「すみません…!ケーキアレルギーなんで!」「え〜?」「なに、それ〜?」とおばちゃんズからブーイングの嵐。ま、負けない…負けるもんかぁ…!

|
|

2012年8月22日 (水)

寝相が。。。

Attachment00

こう寝てたのに・・・

数時間後にはこう・・・・

Photo

|
|

父の言うことは…

父の言うことは…
父が最近始めたという畑を見に行きました。父に「蚊がスゲぇから、シュシュ(虫除けスプレー)してけ。」と忠告されたが「虫除けシール貼ってるから大丈夫♪」とそれを拒否。「そんなんじゃダメだ。シュシュしてけ
!」と尚も忠告されたが、「大丈夫だも〜ん♪」と尚も拒否。結果、13箇所も刺されました。娘は一ヶ所も刺されなかったのに…。
父の言うことは正しかった…。

|
|

久しぶりの実家

久しぶりの実家
先日、母のお墓参りをしに久しぶりに実家に帰りました。母が亡くなって六年。来年は七回忌かぁ。早いなぁ。お母さん、ウチらは元気にやってるからね〜♪仏壇の前で手を合わせる私をキョトンと見ている娘。「おばあちゃんはねぇ〜」と暫し母の思い出話に花を咲かせました。

写メに映っているのは、子供の頃良く遊んだ空き地。そこは市内ではソコソコ有名な貝塚だそうで、昔、そこを無断で発掘したとかで何人かの若者が逮捕されたことがある。私はその時その空き地で遊んでいたのだが、突然けたたましいサイレンがしたかと思うとパトカーが次々にやって来てあっという間にその若者達は連れて行かれた。その時発掘の手伝いをさせられていた犬までもが連行されていったのには子供ながらも衝撃だった…。お陰でそのシーンは今でも強烈に覚えている。

写メの奥に写っている大きな木の下にはそこを登れば富士山に登ったのと同じ効力が得られるとかなんとかいう、大変お得な小さな岩山がある。そんな大変お得な場所なのに、昼でも薄暗く何処と無く不気味な雰囲気故かか私たちの間では何かに呪われた場所、と言うことになっていて、よく肝試しに使われていた。時々、その岩山の頂上にお子様ランチでよく見るようなアメリカの国旗が刺さっていて、月面着陸の演出がされていたりもした。

今はもうその空き地は半分駐車場になっていて立ち入り禁止になっている。昔よりこの辺りも住宅化が進んでいて子供も結構いるはずなのに、子供の遊ぶ声が聞こえないのはちょっと淋しい。

|
|

2012年8月14日 (火)

ヘルパンギーナ

ヘルパンギーナ
娘が先週末からヘルパンギーナという夏風邪にかかりました。初の39.6度という高熱に焦る私。今までは熱が出ても機嫌だけは良かったのに今回ばかりはご機嫌斜めどころか急降下。こんな尖った娘は初めてだ。盗んだバイクで走りださん勢いだ。飲んだミルクもマーライオンのように吐く始末。こんなに熱出して大丈夫かな…ふと過る子供の頃の記憶。小学生の頃、私は母に「九九がこんなにも覚えられないのはどこか悪いのではないか」と聞いたことがある。すると母は「昔マイコプラズマ肺炎にかかった時40度近くの熱を出したからじゃないの。」と言うではないか。私はもし、熱を出してなければ今頃は…と本気で悔やんだ。母は冗談だと言ったが、本当だろうか…。心配になったので、病院に行った際、先生に聞いてみたところ、「これくらいの熱で頭がおかしくなるなんてことないと思うよ。」(馬鹿だなぁ。)とため息をつれてしまった。カッコ内は絶対心で思っていたに違いない。とにかく薬をもらって家で安静に。義理の母が応援に来てくれました。
しっかし、頓服って凄いね39.6度あった熱があっという間に35.8度まで下がった…。下がったが…下がりすぎじゃね…?頓服恐るべし。
頓服がきれると、熱は37.5度にまで上がり、その後は38度を行ったり来たり。ミルクもあまり欲しがらないので、脱水症状を避けるため、スポイトで少しずつあげることに。この、スポイト、病院でもらったんだけど、超画期的。今までスプーンで薬や水をあげてたけど、こぼしてる方が多くて中々難しかったが、これはこぼれない上にスプーンよりも一回に多くあげられる!こんな便利なもの、あるならもっと早よ出さんかい。と言いたい

こうしてヘルパンギーナ野郎VS娘との闘いはそろそろ娘の勝利に終わりそうだ。久しぶりのスヤスヤ顏が見れてちょっと安心。

|
|

2012年8月 9日 (木)

こんにちは、iPhone!

こんにちは、iPhone!
寝不足です。ただ残念なことに寝不足の原因はロンドンオリンピックではありません。非国民な私。では何が原因かと言うとなんとアタクシとうとうiPhoneに寝返りました。これと娘が寝静まった後、夜通し格闘していたためです。だって前のご自慢のスマフォ、ホントに使えないんですもの。なにせあーた、電池が二時間持たない。電源を入れると直ぐに半端なく熱くなる上に電源が落ちる。アプリが開かない。家だと圏外。ってかもう動かない。でも時々物凄いスムーズに動いてこれでもかって位便利になる時があるんだよね。その時ってホントに可愛く見えてダラダラと使ってきてしまった。世間がツンデレ、ツンデレ騒ぐ気持ちがわかる気がするよ。とはいえ、今際モード全開になってきている今、このままでは沢山のメモリ達が黄泉の国へ道連れにされてしまうかも知れない。そんなことに為ったら商売上がったりです。と言うわけで現在に至ります。
前のご自慢のスマフォとおさらばする時どんなクソッタレなやつでも必ず良いところはひとつはあるはずと思い、ヤツのいいとこ探しを頑張ってしてみた結果、ありました!ヤツのホントに良い所は携帯ストラップが付けられたところです。iPhoneはストラップをつける場所がないので愛するチェブストラップが付けられません。しかし、諦め切れない私はiPhoneケースに無理やりつけました。写メ撮る時結構邪魔ですが、私は満足です。因みに仕事用の携帯も新しくしましたが、こちらはそのままガラ携帯です。もちろんチェブストラップもつけてます。

|
|

2012年8月 8日 (水)

風船と娘と

先日、妹が久しぶりに遊びにきました。昔大道芸人をしていた妹はバルーン創作なども得意。と言うわけで娘にみかん帽子を作ってもらいました。これがみかんに見えるかどうかは皆さんの優しさにかかっています。さっ、早速被せてみよう!あ―嫌がっちゃうかなぁ〜。どんなに抵抗されても何とか一枚は写メろう。まぁ、こう言うのは思い出ですよ、思い出(親の)。ところがこの柔らかくて、クニュクニュ曲がっている娘にとって謎の物体が頭上に迫って来た時に一瞬ビクッとなったくらいで、その後は抵抗らしい抵抗はしませんでした。「あれ?あれあれ?もしかして気に入っちゃったぁ?」などとはしゃぐ私たち。しかし、娘の顔を見て大いに反省しました。その時の娘の表情、絶対零度の無表情。あぁ、この歳にして全てを諦め受け入れると言う悟りの境地に立たせてしまった。でも、写メは撮ったけどね。
 

|
|

2012年8月 6日 (月)

ピアニスト!?

ピアニスト!?
先日遊びに来てくれた友人からピアノ付きの絵本をいただきました♪早速娘に遊ばせようと渡したところ、見るなりカッッと目を見開き、いきなり何かに取り憑かれたのように鍵盤を激しく叩き始めました。未だかつてないこの真剣な眼差し…。娘は体を上下に揺らし、頭を振り乱しながら鍵盤にかぶりついています。その姿はあたかも作者の魂が憑依したかのように名曲を弾き鳴らす天才ピアニストのようです。「三味線を教え込もうとしているお父さんには悪いけど、これはもしかしてこれは将来天才ピアニスト!?」なんて親バカ丸出しで騒ぐバカ親ひとり。………いいんです。親なんてのはちょっとしたことですぐに将来に過大な夢をみるそんな生き物なんです。すぐに「将来は金メダル取っちゃうな!!」とか途方もないことを言っちゃう生き物なんです。そして大抵そんな夢は脆くも崩れ去るものです。今回もそんな過大な夢は10分で崩れ去りました。一心不乱に鍵盤を叩いていたと思っていたがその実、よく見ると鍵盤に貼ってあるドレミのシールを一心不乱に剥がそうとしていただけでした。既にシールは周りが少し剥がされていました。付属の楽譜もガジガジに噛ま
れ、ネズミが囓った後のようになっていました。もらって一日も経っていないというのに、この破壊力。恐るべしです。ま、将来何になっても夢中になれる何かに出会えたらいいなぁ。それよりとにかく今は健康であればよしだな。

|
|

2012年8月 4日 (土)

チャギントンツアーインお台場 その二

チャギントンツアーインお台場 その二
チャギントンツアーインお台場 その二
ペタペタ焼きと言うのをやりました。特殊なインクで塗り絵のように塗っていき、ホットプレートで焼くとあら不思議♪冷蔵庫やお風呂の壁などにペタっと張れるペタペタチャギントンが出来ます!種類はウィルソン、ココ、ブルースター。よっしゃ!ここはやはりウィルソンをやってやろうじゃないのさ!しかも見本見ないで、記憶だけを頼りにやってやるさ!仮にもウィルソンだからね! 細部までウィルソンを知り尽くしているはず!バチコーーイ!!

二つウィルソンがならんでいる写メがありますね?しゅびと書いてある左側が私作です。……なんか、ワイパー黒くしちゃって眉毛ボーンな感じになっちゃったり、全体的に堀が深いちょっと大人なウィルソンになっちゃった。タイトルは「これから就活がはじまるよ!大学生ウィルソン」と言った感じだ。
娘にこれを見せたら絶対零度の無表情で見向きもされなかった。娘よ、無視が一番答えるんだよ…?
今お風呂に貼ってます。

|
|

チャギントンツアーインお台場!

チャギントンツアーインお台場!
今年もやって参りました!今やもう私の中ではすっかり夏の風物詩、「チャギントンツアーインお台場」 早いもので今年で三回目です!
いや〜楽しかった〜!小林由美子33歳、心は永遠の小学四年生の名に恥じることのないハシャギっぷりで思いきり堪能しました。いい絵日記が書けそうです。 来年辺りこしゅびも連れて行けたらなぁ♪

8月31日までゆりかもめ線台場駅降りてすぐ「ホテルグランパシフィック」にてチャギントンランドが開催中!室内なので暑い日でも快適!詳しくは「チャギントンランド」で検索してみてください!

|
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »