« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の投稿

2012年6月27日 (水)

初断髪式!

初断髪式!
先日、娘の初、断髪式をやりました。娘は小さいながらも、髪だけは生まれたときからフサフサだったので、六ヶ月たった今、そのボサボサレベル、山姥です。それまでちょんちょりで前髪の鬱陶しさを対処してきましたが、もう限界です。とにかく横の広がりが凄い。静電気を起こした下敷きを常に当てているような広がりです。落ち武者振りにも拍車がかかっていて、前までは「無念…」位だったのが、今は「無念――――――――――――!!!!」にレベルアップしている。
とにかく、ハーフバースデーを迎える前に落武者から脱却させたい。という訳で、先日、保育園の帰りに子供用ハサミを購入し、お風呂前を狙っていざ初断髪!!
先ずはこの鬱陶しい前髪から♪ところが娘は「我が髪、そう簡単に切れるものではない…!!」と突然激しく左右に首を降り始め、髪を一向に切らせてくれません。「ちょ、危ない!!危ないって!!」私は必死で娘の気を反らし、一瞬大人しくなったところで、今だぁ!!と前髪をジョッキン!!


………………


結果、こんなんなりました…。

ひぃぃい!!前髪がぁあ!!斜めな上にほとんど無くなってしまった…!!「思春期なら口を利いてもらえない」カット!!ど、どうしよう…。いや、ここで諦めてはダメだ!このまま最後まで切ってみよう。あるいはおしゃれモードカットに生まれ変わるかも知れない…!!
しかし今度は体ごと左右に激しく揺らし抵抗する娘。
だから、危ないって!
私は前髪同様、あの手この手で注意を反らし、大人しくなった一瞬を狙ってぇ→サイド、ジョッキン!!からの〜襟足、ジョッキン!!


………………………

結果、モードカットにはなりませんでした。何て言うか、この子がまだ思春期じゃなくてよかった…。

そして、初めての髪の毛は記念に筆にしよう♪なんて思っていた髪は無惨にも辺りに散らばり掃除機で吸うことを余儀なくされました。仕方ない、筆にするのは次切った髪の毛にしよう。そして娘が成人したら「これがお前の初めての髪の毛だよ。」と言って渡そう。親の嘘はこうして始まる。

とにかく教訓。赤ちゃんの髪は起きているときに切るものではない。

と言うことを、ママ友声優に話したら「そんなの当たり前だ。」と一蹴された。

だよね〜!

|
|

2012年6月24日 (日)

バザー!!

Dsc_1283


先日、保育園でバザーがありました♪バザー委員会計係の私の命綱、電卓がまさかの故障というちょっとしたハプニングがありましたがそこは「あ、いいですよ、全部100円で♪」で乗り切りました。私の担当した所だけいきなりの大セールです。私がこうして密かに足を引っ張っていたにも関わらず、我ら洋服屋さんチームは1時間ちょっとで4万も売上げました!!いやぁ~!思った以上に楽しかった♪

|
|

2012年6月21日 (木)

チェブVS娘

チェブVS娘
最近、娘がチェブラーシカに激しいライバル心を燃やしている。(いるような気がする。)

いつもはいないいないばぁをご機嫌で遊んでいるのに、私がチェブTシャツを着ていた日にゃ、何かスイッチが入ったかのようにファイティングモードに突入するのだ。目を見開き、Tシャツにプリントされたチェブ(略してTPチェブ)を鷲掴みにして引き寄せ、狼に育てられた子が肉を食すかのごとく激しくTPチェブに食らいついてくる。

いやぁ〜〜!!私のお気に入りのチェブTがぁぁあ!!


私は慌てて既に頭丸々食われていたTPチェブから娘を引き離したものの、娘は尚もTPチェブに向かって手足をバタバタさせフーフーと鼻息を荒くさせていた。

これはいかん…と近くにあったタオルでTPチェブを隠すと娘は「あれ…?私、今何を…?」とでも言うように辺りをキョロキョロ見渡し、再びご機嫌モードに。

……これは…一体どういうことだろう…。
試しにTPチェブを隠したタオルをパッと取ってみた。すると、カーンとゴングが鳴り響き、「おらぁ!!出てこいやぁ!!」と再びファイティングモードに。で、隠すとまたご機嫌に。
これは……かなり面白い。

私は再びタオルで隠し「ファイッ!!」と言ってタオルを外すという「おらぁー!!かかっえこいやぁー!!」と「あれ…?私、今…?」を何度も繰り返し、娘を混乱させていた。
家でだけの特殊行動かと思ったが、保育園でも先生が着けていたチェブエプロンに向かって「おらぁー!!ここにもかぁー!!」と激しくパンチ、キックを浴びせていたことが判明。これはもう間違いない。チェブを物凄いライバル視している。か、物凄い好きか。
チェブは我が家の聖獣なので、ほんと、仲良くね?

|
|

2012年6月19日 (火)

わっしょい男、見参!

わっしょい男、見参!
この間地元で大きなお祭りがありました。神輿ある所この男あり、ということで、誘いました、関東一のわっしょい男、小林父、見参です。こしゅびも初浴衣を着て、初御輿、初祭りです!!このお祭り、とにかく御輿の数が半端なく、道に所狭しと何体もの神輿が連なりそれぞれがその豪快さを競っていました。 父はそれを見て大興奮!!「こりゃすごいねー!!こりゃ家にいちゃぁ、いけねぇよ!!」と持参してきたご自慢のスルメをかじりながら、缶ビール片手に終始ご満悦でした。普段は十メートルも歩けば足が痛いだの腰が痛いだの「父ちゃんはもう歳だからもうあまり歩けねえんだよ。」だのと言ってるので、気を遣って「神社にこれから神輿が集まって行くみたいだけど結構遠いからやめとく?」と提案したのだが「馬鹿言っちゃいけねえ。そりゃ行った方がいいよ!!」と約三キロの道のりを羽でも生えたかのような足取りでご自慢のスルメをかじりながら、本日三缶目となる缶ビール片手に先頭切って歩いていました。父は時折思い出したかのように振り向いては、指さし点呼を取り、全員いるかを確認。「ここではぐれたらお終いだからな!!厳重注意!!
」と口うるさく言っては、神輿が近づく度に「こりゃあ、血が騒ぐねえ!!」と真っ先に消えていました。期待を裏切らない男、自由人父です。沢山の出店も父のボルテージをマックスに上げ、ちょいちょい立ち止まっては「これいるか?孫!」とキラキラ光る何か刀のようなおもちゃや得体の知れない物体のぬいぐるみを買い与えようとするので「まだ早い!!ってか危ない!!ってか何これ!?」と止めて歩くのに必死でした。こしゅびは凄い音だし、人混みだし、苦手のだっこ紐だし、こりゃ泣くかな?と思っていましたが、終始ご機嫌でした。キョロキョロと興味深そうに辺りを見渡し、御輿が来ると芸術は爆発だ!!のポーズで興奮を表していました。さすがわっしょい男の孫、血は争えません。私達は娘と先に切り上げましたが、父は「これからが本番だぜぇ!!一杯やるかぁ〜!!」と妹達とその旦那を従えて夜の街に消えていきました。多分最後は常連、カラオケスナック「ひとみ」で締めるのだと思います。私より地元を知り尽くし、満喫している父。
次のお祭りは四年後。次はどんなお祭り伝説を作ってくれるのか楽しみです。

|
|

2012年6月18日 (月)

ハッピバースデー6月18日生まれの皆様達!

ハッピバースデー6月18日生まれの皆様達!
ハッピバースデー6月18日生まれの皆様達!
ハッピバースデー6月18日生まれの皆様達!
今日で33歳になりました〜!ミミ年増デス。
昨日、地元で大きなお祭りがあったのでそれをみんなで観に行くというのをお祭り大好き人間父への父の日プレゼントにしようと集まった妹達がなんとサプライズでバースデーケーキを用意してくれました!!……どうしよう…私の妹がこんなに可愛いわけがない…もしかして私もうすぐ死ぬのかな… と言うくらい感動しました。感動のあまりか蝋燭の火を一息で消せないという声優にあるまじき肺活量のなさを露呈してしまいました。
今日は保育園の先生からハッピーバースデーを歌っていただいたり、沢山の方にバースデーコメントをいただけたりして誕生日を祝ってもらうってやっぱりいくつになっても嬉しいものだなぁとじんわりしました♪いい一年になりそうです♪皆様、ありがとうございました!!小林33歳、まだまだ心は永遠の小4のまま仕事に子育てに張り切りたいと思います♪

因みに父から「由美子プレゼント」とスルメをもらいました。父はこのスルメをバンバン叩きながら「由美子、これが、こ・れ・が!!本物のスルメなんだっ!!」と言って自ら「ハサミで切っちゃいけねぇよ?手でさばかなきゃあ風味が出ねぇよ。あん!?なんだこりゃ硬えなぁ!!ハサミあるか?」とあっさり風味を諦めご自慢のスルメを焼いてくれました。スルメの臭いが部屋中に充満するなか甘〜いバースデーケーキを美味しくいただきました。父の分のケーキもカットしましたが、「俺ァ、ケーキは食べちゃダメなんだ。糖が出ちまうからな!!健康には気を付けねぇと。」と言って糖分の塊日本酒をがぶ飲みしながら、先程焼いたご自慢のスルメを一人かじっていました。そして、「あ、そうそう、由美子これ!」と綺麗にラッピングされた包みを渡され、中には沢山のベビー服が。ありがとう…嬉しいよ、ホントに。スルメも嬉しかったよ…?
その後、地元のお祭りに参加した父は終始ご機嫌でした♪これはこれでまた長くなりそうなので別日にアップします♪

とにかく楽しい一日でした♪

|
|

2012年6月13日 (水)

娘風邪を引く

娘風邪を引く
娘が風邪を引きました。夜寝る前までは熱も平熱でいつもと変わらずだったのだが…。三時間後、お目覚めの泣き声にいつもより早いなぁと思いつつ、おっぱいをあげようと抱き上げたら…あれ…?なんか熱い…?まーさーかー…。熱を計るとなんと38,4℃。……マジか…。見た目は至っていつもと変わらず、おっぱいもよく飲んだので、朝まで様子をみることに。
はぁ…とうとう恐れていたことが…。翌日はロタと三種の予防接種だったのに…。その日受けられないと期限切れでロタがもう接種出来ない。と困るなぁと思い、気を付けていたつもりだったのだが、やっちまった…。
とにかく今は熱が下がってくれることを願うのみ。頑張れ!!娘!!

翌日、熱は相変わらずの38℃台。機嫌は良いが、なんだろう…良すぎる…。さっきから何もない空間を見てケタケタ笑っている。…どうしよう…熱のせいでへんな妖精とか見えちゃってたら…。高熱は妖精世界への鍵を開けてしまうのだ。私は昔インフルエンザで40℃の熱が出た時、うんうん唸って寝ていると突如、部屋の四隅から何千万という数の枝のおじいさん妖精が大歓声を上げながら私に迫って来るという世にも恐ろしい体験をしたことがある。
…いかん…これはもう一刻も早く病院へ行こう。

診察の結果、「風邪。」
風邪かぁ…ごめんよ(>_<)薬を貰って家で安静にしていることに。

相変わらず機嫌は悪くなく、おっぱいもよく飲む。が、この小っさい体で一生懸命戦ってるんだろうなぁ。だってさっきからシャドーボクシングで見えない敵にものすごいパンチを食らわせているもの。
熱はそれから2日続きました。熱の下がった朝、ご機嫌な娘は夕べのちょんちょりの名残かロックな寝癖が付いていて見た目的にも超全快を物語っていました。

|
|

2012年6月 9日 (土)

モーニングセットBをテイクアウトでください。

とある喫茶店でスタジオで収録始まる前に食べようとモーニングセットBをテイクアウトで頼んだのだが、残念なことにモーニングセットAが店内でお召し上がりの体でやってきた。更にMサイズで頼んだ豆乳ラテがSサイズときた。モーニングセットの間違えはともかく、豆乳ラテのサイズ間違えはなにかい?あなたのそのサイズからしますと…あ、Sサイズですねっ!!ってことかい?冗談じやないよ。あたしだってねー、Mサイズを頼むんだよ!!なんならLサイズ、いやグランデを頼む時だってあるんだ!!ま、グランデサイズはさすがに1日ずっと豆乳ラテを飲む羽目になって後悔するがな!!
とにかくもうこれで良いからテイクアウトにしてもらって私はスタジオへ急ぎたい。これ以上モタモタしてたら食べる時間がなくなる。ところが間違いに気付いた店員さんが店内でお召し上がり用に二つに切ってしまったAサンドを棄てようとしていた。私は慌てて「あ、それでいいですから!!」と、急いでるプラス勿体無いよの精神でそう訴えたのに、「いえいえ、大丈夫ですよ?ちゃんと作り直しますから!!」と何故か上から目線でお断りされてしまった。

………食べる時間が無くなるつってんだろうがぁあ!?
祟れっ!!食の九十九神(怒)!!

とは言えず、上から親切野郎のせいで何の非もない棄てられていくサンドに「次生まれ変わるときは、せめてサブウェイのサンドウィッチになるんだよ…。」と心の中で呟いて見送るしかなかった…。
にしてもここまで何もかもが伝わらないとはここはホントに日本か…!?

|
|

2012年6月 7日 (木)

西か南か

保育園の離乳食の献立を見たら「南瓜」とあったので、買ってきました、スイカを。
…みんな、っ!?ってなってるでしょ…?わかってる…誰もが、…っ!?スイカは西瓜だろ?ってなってるよね…?そりゃそうさ、あたしだってっ!?だもの…。たださ、もう夏−!!ってちょっと早めに浮かれてた節はあるよ…?夏と言ったら西瓜−!!→献立を見る→南瓜→西瓜かっ!!ってね…。そう言う不思議な脳内変換が出来ちゃうタイプだよ、あたしゃ…。とにかくとんだ勘違いで購入したスイカを一生懸命磨り潰し、いざ、実食!!ってときにふと天の声が囁きました。「今まで人肌人肌で温めてやって来たのにここにきていきなり冷たいものなんてあげていいのかい…?それ、ホントかい?」ってね。視線を感じた先には「これ、ホントに食べさせるきですか…?ホントですか…?」といった不安そうな眼差し(のように見える)の娘。

………汗
ちょ、ちょっと待っててね…もう一度献立確認してみよう。

と改めて献立を見てみたら「マッシュ 南瓜」とある。

……んっ!?
みな…み…?うりぃ〜?はて…?
………っ!?
あっ!!南っ!!かぼちゃかっ!!そうっ!!そうだよね!!いきなりスイカはね!!ビックリしちゃうよね!!あっぶねー、あぶね…。ごめんね、娘('-^*)/

そのあと南瓜を買いに行き、無事に人肌に温めたものを食べさせることが出来ました…。
しかし…ここでスイカは免れたものの、今はまだ1日一食の離乳食。保育園で提供されたらそれでその日はお終いなのに、何を勘違いしたのかその日の夜、次の日の夜も新たな食品を試し、結果いきなり1日二回の離乳食を食べる羽目になった娘…。そしてそれから数日、軽い下痢をしました…。
ホント…ホント…ごめんね…娘…!!
猛省です…。

|
|

2012年6月 5日 (火)

離乳食人参、玉葱、じゃがいも編

離乳食人参、玉葱、じゃがいも編
全粥をクリアしたことでいきなり燃え尽きていたが、実はまだ何も始まっていないことに気付き離乳食を再開。0か100かの私はこの週末、一気に三品目にチャレンジ!!
確かこの三品目+鰹だしをクリアすれば野菜スープというアイテムをゲット出来、保育園でもいよいよ離乳食スタートとなるのだ。
さぁ、最終目標「二人でランチバイキング」を目指し、レッツトライ!!
まずは人参。あたしゃ、手強そうなやつから始めるよ?今回も別に贅沢させる気はないが、ちょっといい人参買っちゃったよ…一番のオススメレシピがそのままどうぞの人参さぁ!!野菜は美味しいおやつになるってね!!さぁ…!泣くなら泣くがいい!いつでもおっぱいのスタンバイは出来ているのだから!!

ところが…

パクパクパク…

ギャン泣き覚悟だったのに、最初の一口こそウヘー顔だったが、後は寧ろ前のめりであっという間に二匙平らげた。次の日の玉葱もその次の日のじゃがいももパクパクパクとよく食べた。フル装備ですごい緊張して挑んだのに、結構あっさり狩れてしまったジエンモーラン戦の時のような心境だ。
ここまでの離乳食は順調にクリア。ただひとつだけ失敗だったのが、野菜スープをゲットするために必要な食材は人参、玉葱、キャベツだった…。しかも、出汁は鰹ではなく、昆布だった…。慌てて出汁は昆布に切り替えたもののキャベツは間に合わず結果、野菜スープゲット出来ず…。毎度のことだが、こんな感じ、でぼんやり覚えるとこうなる。

|
|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »