« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の投稿

2011年1月31日 (月)

更に続く…

更に続く…
駄菓子居酒屋にも居つくし、始発までまだあるってことで、モンハンで固まった体を解すべく、またまた前から気になっていたゴルフバーへ行きました!!

ゴルフ経験など打ちっぱなしくらいしかないが、バーチャルゴルフとは言え、結構リアルで楽しめる。
始発まで永遠コース巡りしました。

|
|

モンハン飲み会②

モンハン飲み会②
夢中になっていたら終電を逃してしまったので、二軒目へ。二軒目は前から気になっていた駄菓子居酒屋。

駄菓子が食べ放題。夜中に最も危険な行為だが、うまい棒があったら、しかも、明太子味が食べ放題だってんなら、そりゃ、理性なんて吹っ飛ぶよ。

|
|

モンハン師匠

モンハン師匠
先日、桑谷なっちゃんと、モンハン飲み会をやりました!!

目的はなっちゃんにモンハンとはなんぞやと言うことを伝授して貰うためです。
居酒屋の個室に籠もり、いざ、モンハンとはなんぞや…!!

しかし、なっちゃんは私のモンハン事情を知ったとたん、大きな、大〜きな溜め息をつきました…。


まず、ユクモ農場を知らない。ギルドカードを知らない。メディアインストールをしていない。音は切ってる。せっかく狩った素材も採取した素材も全部売り飛ばしている。故に信じられないペラペラ装備。なのに、薬草も回復薬も持たずに狩りに行く始末。
なっちゃん曰わく、度胸がいいのか、バカなのか…。
……。多分、後者寄りだと思います。

なっちゃん、いえ、夏子師匠の伝授のもと繰り広げられたモンハンの世界は、逆に今までどうやってやっていたのか不思議なくらいの広がりを見せました。

お陰でユクモ農場で薬草や魚、虫や鉱石を採取することが出来、狩りに出れば、今まで舌打ちして売りさばいていたフンやら鉱石やらをひたすら採取し、夏子師匠がモンスターを倒したとあらば、駆けつけ何食わぬ顔をして剥ぎ取る…。

そして二時間後にはなんとジャギー装備が一式揃うと言う飛躍的な前進を見せました。

夏子師匠、ありがとうございます!!

次回は温泉クエストをやって私だけでやってもいい湯が入れるようになりたいです!!

|
|

2011年1月28日 (金)

お知らせです!!

大っ変急なのですが、急遽以下のイベントに出演することになりました!

「夜が運ばれてくるまでに 〜A Talk & Live in Shibuya〜」
開催日:2011年2月20日(日)
時間:開演18時 終演19時半予定
場所:東京・渋谷 某所
出演者:時雨沢恵一 × angela × 川田紳司 × 小林由美子
内容:トーク&ライブ&朗読 *約90分予定


このイベントへの参加方法は、
絶賛発売中の、文庫『夜が運ばれてくるまでに 〜A Book in A Bed〜』・CD「夜が運ばれてくるまでに 〜A Song in A Bed〜」

以上の2タイトルご購入のお客様を対象に発売記念イベントへ抽選でご招待致します。イベント詳細・応募方法に関しましてはスターチャイルドホームページまで。
応募締切日: 2011年1月31日(月) 当日消印有効
当選通知: 2011年2月11日(金)までに発送
*当選者の方にのみ”招待状”をハガキにてお送りいたします!!

締め切り間近で申し訳ないですが、ご興味のある方は是非ご参加ください!!

|
|

2011年1月25日 (火)

W憧れ

W憧れ
憧れの佐々木望さんと憧れの阿久津先輩と!!W憧れの方との夢のツーショット!!
佐々木さんは私のようなヒヨッコにまで気を配ってくださる、本当に優しい紳士な方でした!!

大変お世話になりました!!ありがとうございました!!

|
|

女子楽屋!!

女子楽屋!!
女子キャスト全員集合!!

|
|

イエーイ!!

イエーイ!!
リョーマ君&カルピンと!!
座長、純ちゃんは女性スタッフ、キャスト全員に超かわいいリップクリームをプレゼントしてくれました!!超嬉しい!!
本番はそのリップクリームをつけて出ました!!百人力さぁ!!

|
|

増田はんと。

増田はんと。
実は同い年。
実は藤巻と大山と。

|
|

不二先輩と。

不二先輩と。
ゆきさんと。
不二先輩と同じくらい素敵な先輩です!!

|
|

テニプリフェスタ!!

テニプリフェスタ!!
テニプリフェスタ心に来てくださった皆様!!本当に本当〜にありがとうございました!!

楽しんで戴けましたか?私はめっちゃめちゃ楽しかったです!!

プレゼント、お手紙ありがとうございました!!乾燥するこの季節、ハンドクリーム、ボディミルク大事に使わせていただきます!!塗りたくります!!

お手紙、帰りのバスの中で隅々まで読ませていただきました!!嬉しくて泣きそうさぁ…。つぅか、泣いたさぁ…。 本当にありがとうございました!

写メは山吹中学のジャージを着て。

…何だろう…。自分で言うのもなんだけど、こういう中学生、いるよね…。修学旅行で武道館に来ました、みたいな。

|
|

2011年1月21日 (金)

あったか〜い

自動販売機のあったか〜い飲み物ってコンビニのあったか〜い飲み物よりあったか〜い(気がする)じゃん? だから私はいつもなるべくあったか〜い飲み物は自販機で買うようにしてるのだ。

今日も冬将軍の暴君に耐えかね、駅のホームにある自販機であったか〜い飲み物を買うことに。
私は基本、自動販売機を盲信している。あったか〜い飲み物を押したらあったか〜い飲み物が出てくるに違いないのだ。そこに一寸の疑いもない。

なのに……。

私の手に落ちたこのあったか〜い飲み物はどうだろう…。

すごく……つめたぁ〜い…。

この裏切り…一体誰の差し金か…。
北風小僧の寒太郎が暴れ回る中、つめたぁ〜い飲み物を握りしめる私の体温は指先から奪われていく…。裸で戦場に出て行く気持ちだ…。

そう言えばずっと前、ファンタを押したのにコーラが出てきたことがあったな…。私は一体何をもってして自販機を信じて疑わなかったのだろう…。

私はつめたぁ〜い飲み物を握りしめたまま自販機をじっと見つめたまま、しばらくそこを動けなかった…。

|
|

2011年1月20日 (木)

テニプリフェスタ

テニプリフェスタ
先日、テニプリフェスタのリハをやってきました!!

いやぁ〜さすが、武道館ともなるとリハもデカいです。
自分の歌のリハになり、その広い舞台にひとり…、なんとなく心細くなり、舞台前の席で見ていた皆川純子ちゃんをずっとがん見しながら歌いました。

そんな私を純ちゃんは優しい瞳で見守ってくれました。
ありがとう、純ちゃん。
本番は純ちゃんを見るわけにはいかないので、私の心の支えは来てくださる皆様です!!
敢えて恥ずかしげもなく言おう。お願いです。私を支えてください。
後、袖に純ちゃんいたら、ちょっと見る。

でも、リハ、すんごい楽しかったです!!本番はもっと楽しくなる予感です!!
楽しみだなっ。

来てくださるテニプリファンの皆様!!
この日は是非とも一緒に盛り上がりましょう!!

と言うわけで、景気付けにリハの帰り、私が世界で一番好きなロールケーキ、キハチのトライアルロールを買いました。
自分ルールに「ここぞと言う時でないと食べてはいけない。」とあるが、正に今がそのここぞな時っ!!

早く家に帰って一本食いしたいです。

|
|

2011年1月19日 (水)

テレフォンショッピング

突然だが、我が家には座椅子が8つもある。小さなものから、五段階にリクライニングが調節出来るものまで様々な座椅子が8つもだ。
ここに越してきた当初、初めて実家から出ることもあり、完全に舞い上がっていたのだろう。人が来たら…等、我が家でのパーティーシミュレーションが脳内で出来上がると、どうしても座椅子が必要な気がしてきたのだ。ホームセンタ−に行くとなんと楽チン座椅子が身震いするほどの値段で叩き売られているではないか。しかも、2つセットで。こんな売り手の覚悟、受けないでどうする…!!
という訳で、始めの2つはこうして我が家に招き入れられた。その後、まだ舞い上がり続ける私達は更に大規模なホームパーティーを想像し、2つじゃなんか足りなくね?と言ういてもたってもいられない思いにかられ、後日再びホームセンタ−に行くと、なんとも可愛い小さな座椅子がまたもや身震いするほどの値段で叩き売られていた。しかも、今度は4つセットだ。再び見せつけられた売り手の覚悟に私達は大いに盛り上がった。受けて立つとその座椅子達を購入し、我が家の座椅子は一気に6つに増えた。

最後の2つはある日、突然我が家に届いた。リクライニングが五段階に調節出来るという、巨大な座椅子だ。148センチの私が悠々と横になれるほどのでかさだ。それが、なんと二つも…。
いそいそと封を開ける旦那に問いただすと、どうやら酔っ払って帰ってきた際、テレビを付けたらテレフォンショッピングがやっていてこの座椅子が紹介されいたらしい。ほろ酔い気分の彼にはなんとも素晴らしい座椅子に思え、その場で電話したのだと言う。愕然とする私に旦那は天使のような笑顔を浮かべ、こう得意気に説得した。

「これ、貝殻をイメージして作ったんだって。座ると人魚姫のような気分になれるらしいよ!!あと、枕の部分にリモコンがしまえるポッケがある。」

………。

なんつぅか、もう、心の底からこう本当に思った。
そんなこたぁ、どうでもいいんだよ(怒)と。

私は「見ろ!!あそこに所狭しと並べられた6つもの座椅子達を!!捨てないでと怯えてるじゃないか!!」と彼を激しく非難した。

その後他の6つの座椅子が捨てられることはなかったが、部屋中どこにいても側には座椅子というなんとも窮屈な生活を送るはめになった。

あれから二年、結局貝殻座椅子のひとつは実家に送りつけ、もう一つの貝殻座椅子のみをリビングに残し、他の六つの座椅子はリクライニング0の状態にして真っ直ぐ伸ばし、タンスとタンスの間など家中の隙間という隙間に埋め込み、なんとか快適なリビングを手に入れた。

もはやお客様が来ても隙間に押し込まれた座椅子たちが日の目を見ることはきっとない。

そんなことを思い出して私は今、猛烈に反省している。

目の前には、なんと新たな座椅子が…。
先日、調子に乗って夜中まで一人晩酌をしていた際、つい見てしまったテレフォンショッピング…。そこには座ってるだけで骨盤の歪みが取れるという、なんとも画期的な座椅子が紹介されていた。しかも3割引。こんな魔法のような座椅子を3割引でご提供するなんて、きっと社運をかけた大プロジェクトなのだろう…。もしかしたら、この商品紹介している女性の首がかかっているのかもしれない。そこに何かサムライ魂すら感じた私はいてもたってもいられなくなり、気づいたら電話を手にしていた。

こうして届いた真ピンクの座椅子が今目の前で所在なさげに佇んでいる。


悩んだ結果、こう説得しようと決めた。満面の笑みで「これ、座ってるだけで骨盤の歪みが取れて、王子様気分が味わえるよ!!」と。

|
|

2011年1月17日 (月)

あ〜

寒さ…!!なにこの寒さっ!?なにこの完膚無きまでの容赦ない凍てつく波動攻撃はっ!!あたし、寒いのダメだっつってんじゃん!!冬将軍さんよぉ!!

でも、一番ぼやきたいのは受験生だよね…。だいたいなんでこんなインフルエンザやらまもなく花粉やらに脅かされる時期に人生を左右する受験なんてあんだっって思うよね。
年度末を3月にした奴、出て来いゃぁ!!ってあたしも受験生の時、本気で誰に訴えたらいいのか悩んだよ。そしたら、そんなことに悩んでる暇があったら勉強しろって塾の先生に言われたっけ。ごもっともなのだが、当時の私はそれでも教師かっ!!って内心悪態ついてたな。

あれ…ホントは寒さなんかぶっ飛ばす暖かい話をして受験生にエールフォーユーしようと思ってたのに、なに言ってんだ、あたし…。

と、とにかくセンター試験を受けた試験生のみんな、寒い中、ひとまず本当にお疲れ様っ!!

これから受験のみんなもあと一踏ん張り!!自分を信じて頑張れ〜〜!!

|
|

2011年1月14日 (金)

更にぃ!!

更にぃ!!
更にぃ!!
今、映画ドラえもんの前売り券を買うと先着でこのピカッとピッポドラが貰えます!!

これ凄いよ!!このビフォアーピッポが開いて中のアフターピッポが光んだぜ!?オマケとは思えないくらいよく出来てて、正直、思っていた以上にテンションあがるよっこれっ!!

|
|

ドラえもん

ドラえもん
ドラえもん
先日、3月5日公開の「映画ドラえもん 新のび太と鉄人兵団〜はばたけ天使たち〜」の収録をして参りました!!

夢の映画ドラえもんに、しかもゲストとして出していただける日が来るとは…!!幸せのあまり、興奮し過ぎて収録前夜はあまり眠れませんでした。


とにかく新参者の私が映画ドラえもんに傷をつけるようなことがあってはならないぃぃ!!とど緊張してスタジオにはいったのですが、ドラえもんファミリーが本当に本当〜に暖かくて、収録した2日間、めちゃめちゃ楽しかったです!!

この映画で私のやりますピッポは、のび太と絡むことが多かったのですが、とにかくのび太の気持ちが優しくて、優しくて…、心がホカホカして、自然とピッポの心もほぐれていったような気がします。

あ、写メは今回、映画ドラえもんの監督をなさっている寺本監督にいただいたお話ボックスに入る前の、ビフォアー、アフターで言ったらビフォアーのピッポ。なんとこれ、青いボールに監督が自らこの黒丸3つ書いてくださったお手製ピッポなのです。さすが監督、完璧な丸です。しかも、映画に出てくるビフォアーピッポは作画さんたちが、このお手製ピッポを見ながら描いたらしいのです!!

正にピッポの原種と言っていい貴重なものをいただき、本当にありがとうございました!!


皆様、3月5日、全国で公開します!!
めちゃめちゃ素晴らしい映画です!!是非是非劇場に足をお運びください!!

|
|

2011年1月11日 (火)

酢だこ

先日、1月9日は父の誕生日だったので、新年の挨拶も兼ねて、久しぶりに実家に帰った。

父は今年、64歳になるが、相変わらず日々進化している(何やらまた新しい装置が付けられていた。)ご自慢の愛車ハーレーを正月から犬吠埼までぶっ放し、一泊二日の一人旅に出ていたり、パソコンを始めていたり、携帯に来るメールは画面一杯に絵文字で肝心の内容がよく分からなかったりと、今年も元気いっぱいだ。

プレゼントにと買って来た日本酒「出羽桜」の乾杯でバースデーパーティーは始まった。


ところで、「酢ダコ」と言う、その名の通り酢でタコをしめた、見た目も赤く鮮やかなタコがあるのだが、私はそれが大好きだ。

昔から父の夕飯は一品多く、いつも刺し盛りが付いていたのたが、そこに月1レギュラーくらいの割合でこの「酢ダコ」が登場していたのだ。
魚が趣味、と言うくらい大の魚好きな父は、自らスーパーや時には築地にまで行き、ネタを仕入れては、昔、居酒屋の厨房で働いていたことがあると言うご自慢の腕で自ら裁いていた。

そんなんだったので、全く裕福な家庭でもないくせに刺し盛りは私にとって日常だったし、「酢ダコ」も、まさかめでたい時に食べる縁起物なんていう、時と場合を選ぶ食べ物だなんて知らなかったくらい日常だった。

初めて酢ダコを食べた時の衝撃は忘れられない。
父の刺し盛りだったが、みんな各々好きなネタをチョイチョイつまんで食べていた。他の兄妹がマグロやイカに手を出している中、私はおよそ自然界では見られない真っ赤に色づけられいるそれに目が釘付けになった。父に聞くとそれは「酢ダコ」だという。
タコは大好物だ。加えて私は子供の頃から辛いものや、酸っぱい、しょっぱいものが大好きだった。舌に刺激を求めるタコ好きの私にとって、この「酢ダコ」はこれ以上ない完璧なネタなのだ。

口に入れた「酢ダコ」は期待を裏切らない刺激を私の舌に与え、タコ特有の弾力が私の口を楽しませた。


うまい……!!
うまいよ、お父さん……!!


大人の味を知ってしまった私は、出ていた「酢ダコ」をほとんど平らげた。


それから「酢ダコ」は、ちょくちょく父の刺し盛りに登場するようになった。


そして今日も豪華に盛られた刺身の中にどっさりと「酢ダコ」が盛られていた。

|
|

2011年1月 6日 (木)

更にぃ

更にぃ
更にぃ
更にぃ
石垣島には私のテンションをだだ上がりにするものがぁ!!

なんとチェブラーシカとコラボしているカフェが!!
JALが無料配布しているガイド冊子、「ちゅらなび」にこのカフェを見つけてしまった私は、ここに行くまでは千葉には帰れないと心に強く誓ったのです。
私は1人でも行く強い意志を持って単独行動の許可を願い出たが、他のダイビング仲間は「東京駅で本気迷子になるやつがひとりで行けるわけないだろう。」とみんなでついてきてくれることになりました。

そのカフェは港に面した場所にひっそりと立っていました。恐る恐る入ると、店の中にはチェブグッズが所狭しと、並んでいました。大興奮の私をよそについてきてくれた皆は、店の外からなにやら優しい目で私を見ていました。


店には客は私ひとり。思う存分チェブグッズを堪能していると、店員さんまでが、優しい目で私を見つめていました。


なんだか、それに耐えられなくなったので、いくつかグッズを買い、ホクホクで店をあとにしました。

はぁあ〜、石垣、いい島だよ、まったく。

|
|

沖縄での思い出

沖縄での思い出
沖縄での思い出
沖縄での思い出
皆さん、毎日寒いですね。今日は「小寒」と言う日らしく、今日から立春までが一年で一番寒いらしいです。寒いのが大の苦手な私は、なのでこのお正月は沖縄に逃げたわけですが、なんとこのお正月、沖縄に大寒波が上陸していました。どんよりとどこまでも厚く覆う雲、近くの鹿児島にゃあ、雪が吹雪いたって言うじゃありませんか。ダウンが欠かせないっつう状況だってのに、これから潜ろうってんだから、ほんと、あたしらどうかしてるぜ。

しかし、海の中は逆に暖かいのです。23度くらいありますから。問題は海から上がった後です。濡れた体に容赦なく吹き荒ぶ風。船の上だから、特に暖房機材はなく、みんな唯一ある暖房手段、お湯を必死でスーツに流し込んでいました。しかも、そのお湯が、なかなか冷めないようになのか、異常に熱かったらしく、みんな「寒っ!!熱!!寒っ…いけど、熱っ!!」と体に迫り狂う寒暖の差に悲鳴を上げていました。

そんな皆さんを「寒そうに…。」とひとり余裕ぶっこいて見守る私。なぜなら私はドライスーツと言う、服を着たまま潜れる画期的なスーツを着て潜ったため、あまり寒くはなかったからです。

夜はそこで出会った皆さんと飲みに行きました。選んだ店は、私のダイビングの師匠、M氏が「とにかくここのソーメンチャンプル、すごいから!!すげー美味いから!!すげーう・ま・い・か・らぁ!!」と何度となく推しに推していた居酒屋「ひとし」。


どれどれ、そこまで言うなら、食べてやろうじゃないの!!


いざ!!実食!!


……。
すげー…すげーよ…すげー美味いよ!!すげー…う・ま・い・よっ!!

この感動はやはりM師匠に伝えなければ!!一分置きに!!
と今回一緒に行ったダイビングメンバー全員でほぼ同じ内容のメールを時間差で送りつけました。

初めてソーメンチャンプルだけでお腹いっぱいになってもいいと思いました。

その他にも石垣島牛の握り、マグロの頭煮、などなど、絶品沖縄料理を堪能しました。もちろん、海ブドウと泡盛は浴びるほどいただきました。

寒かろうが何だろうが、石垣島、最高でした!!

|
|

2011年1月 4日 (火)

明けましておめでとうございます!

皆様!!新年のご挨拶遅くなりまして、すみません!!べ、別に正月早々モンハンやっててうっかりしてたわけではない…ですよ?

実はわたくし、このお正月休みを使って沖縄、石垣島にダイビングに行って参りました!!全然、言い訳になってないですが…。

昨年はこんなつたないブログを観てくださってありがとうございます!! それからお手紙やプレゼントなどなど、本当にありがとうございました!全部隅々まで読ませていただいてます!! 元気の源です!!中々お返事出来ずにすみません!!作品で返していけるように今年もウサギ飛びとはいけなくても一つずつ確実に進化していきたいと思います!!

その決心を気持ちも新たに初日の出に誓おうと、ホテルの近くにある浜辺へ行きました。ここで太陽が見える…みたいな感じなことを聞いたからです。
日の出時間は7時26分。大分曇ってはいますが、ここに朝陽が当たればまた幻想的なってもんです。

来たれ!!2011年、初日の出ー!!


そして、少し遅れること7時30分…。不思議なことが起こりました。
どう言うわけか、新しい気持ちで意気込んでいる私の後ろからパァーと光が…。


あれ?西から太陽が昇って…あれぇ……?………。


あたし、わかっちゃったんだよね。あたし、西向いてたんだって。後から聞いたんだけどこの浜辺はサンセットビーチなんだって。いや、おかしいと思ったんだよ?こんな絶好な場所だってのに、誰もいないからさ。

ここから朝陽を見られるのはもはらバカボンのパパくらいならものだ。

なんでも情報ってのはうっすらじゃダメなんだなって建物と雲に遮られながら昇ってくる太陽の気配を感じながら正月早々学びました。

こんな私ですが、今年も何卒宜しくお願いいたします!!

|
|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »