« 2005年3月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年4月の投稿

2005年4月21日 (木)



今日中学3年生の時の同窓会があった。10年ぶりの再会だ。10年経って結婚した人、もう子供のいる人、お坊さんになった人とホントに様々だったが、基本的にはみんなあの頃のままで、学生に戻ったような気がした。担任の先生も相変わらずで、あの頃のように熱弁を振るっていた。そういえば先生の担当科目は理科。私の最も苦手科目は数学と理科。ありえない点数を取っては先生に呼び出されていたな~。このままじゃ中学浪人だ、なんて脅されて・・。それでも、ギリギリまで「私の夢には化学式は必要ない!!」なんて勉強しませんでしたね・・。先生、そんな私もこうして何とか夢を叶えて何とか暮らしてます・・!!でも、やっぱり科学式は必要ありませんでした。
 時間が経つにつれ、始めはなんとなくぎこちなかった3年7組も徐々に10年の時間が埋まり始めると話も盛り上がる。

「由美子って言えば思い出すな~。あんた、家に電話かけてきた時、母が出たんだけど声が似てるって言って「母ですが。」って言ってるのに「またまた~私は騙されませんよ?」って言って信じなくてずっと家の母と話してたよね~。」

・・・そうでしたっけ・・?

こうして話が盛り上がってくると怖いのが10年前のあ~んな失敗やこ~んな失敗。しかもこういった意外とどうでもいい失敗談ほどバツが悪い。しかし、やつらは止まらない。授業中、レポート用紙に「もも太郎~いとっぺ(この時のアホ友の呼び名)バージョン~」って言う話を一生懸命書いてたね。とか、あの頃は刈り上げてたね。とか、刈り上げてたから、体操部でのレオタード姿は面白かったよね。とか、子ギャングだったね。とか、全然背伸びてないね。とか・・。

これじゃ・・まるで・・・私が駄目な子みたいじゃんか~~~~!!私だって好きで刈り上げたんじゃないやい!!内田由紀ちゃんみたくしてください。ってお願いしたら、刈り上げられちゃったんだもん。背だって伸びたさ~~つーか、まだまだこれからさ~~!!

そんなこんなはありましたが、とっても楽しい同窓会でした。また10年後が楽しみだ!!

|
|

2005年4月17日 (日)

4月11日

スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さんはすごい。今、メディアに出ている数多くの霊能者の中でも、江原さんはとしゅつして偉大だと思う。というのも、今日、江原さんの出演している「オーラの泉」見ていた時である。今日のゲストは女優のYMさん。彼女は、見たことのないはずの公開前の映画の結末を知っていたりと不思議な現象がよく起こるらしい。これは何かあるのではないか。みたいなことを相談していた。
すると江原さん
「昔、頭を強くぶつけたことはないですか?」
Yさんはしばらく考え
「そういえば、昔階段から落ちてその時ぶつけたことがあります。」
江原さんはすっと彼女の後ろの方に眼をやると
「Yさんね、その時の衝撃で魂が体から離れやすくなってるんです。」
江原さん曰く、これを離魂病というらしい。この病気?にかかった人は魂がふっと気を抜いた時に離れてしまい、次の様な症状が現れるらしい。
<ボーとしていることが多く、時々人と話してても心ここにあらずだったりする。>
<眠りが浅く、肩や頭が重い。>
<時間のずれを感じることが多い。>
<集中力がない。>
<よく「このまえ、何処何処にいたよね?と」行ってもいない場所で見かけられる>

・・・・・・・・・・・・・

あ、あたしも離魂病かも・・。実は私の密かな悩みであったことが全て挙げられていた。そういえば私も中学の時部活でバク宙をしているとき、先輩がぶつかってきて頭から落ちたことがある。今思えばその時ぐらいから寝つきが悪くなった気がする。何度枕やベットを買い換えたことか。しかも、行ったこともない場所に朝までつけてた名札が落ちてたりなんてこともあった。そんな時は丸一日手ごたえがないのだ。
 江原さんはそういう人は「おなかに手を当てて意識を手に集中する」と言うのをやっていくと次第に魂が体から離れにくくなってくると言う。早速私もやってみよう。
 私が離魂病であってもなくても、この番組を見ていて心の霧が晴れたみたいに何故かスッキリしていたのは事実である。電波を通してでもこんな元気な気持ちにさせてしまう江原さんはすごい。

|
|

4月10日

し、知らなかった・・。ポルノグラフティーって二人組みだったんだ・・。

|
|

2005年4月11日 (月)

4月8日

お芝居を観に来てくださった皆様!!真にありがとうございました!!久々の舞台でとっても緊張したけど、楽しかった~~!!しかも、無理難題を男達にぶつけるという設定は本番2時間前に決まったもので、私は出番直前まで無理難題を考えていました!!とにかく怪我がなくてよかったです!!
終演後、顔出せなくてごめんなさい!!片付けやらなんやらでバタバタしてて・・!!今度お芝居に出ることがあれば、顔出したいとおもいます!!それから、お手紙くださった方、ありがとうございました!!感謝です!
とっても、いい勉強になった、一日でした!!

|
|

2005年4月 7日 (木)

お知らせ

上海ジェットさんのお芝居に出させて戴くことになりました!!ほんのちょこっとですが・・。
 日時:4月8日(金) 19時~
 場所:千本桜ホール (学芸大学前駅すぐ)
 タイトル「ウイスキーボムボム」
 料金:前売り 当日共に2500円

小林由美子として、劇中にあるゲストコーナーに出演します!!
ホントにちょこっとしか出ませんが、是非観に来てやってください!!

チケットの予約については、上海ジェットさんのホームページをご覧ください!!

http://www.geocities.jp./s_jet_2000/



|
|

4月6日

今日、妹からこんなメールが届きました。
「そういえば、コロちゃんが今日、「よ~、早く散歩に行けよ~。」と喋っていたよ。驚きを隠せない~。なんつって!!4月はエープリールフールさぁ~。」

・・・・・・・・・・・・・

驚きを隠せないのはこっちだ。私は声を台にして言いたい。
エープリールフールとは4月1日だけだと。そして、仮に4月一杯エープリールフールだったとしても、そんな嘘には私は絶対に引っかからないぞ、と。

|
|

4月2日

今日、大学時代のサークルの花見がありました。なんか大学時代に戻ったみたいでした!!欠陥住宅について、熱く語っちゃったよ!!みんなとっても気のいい人ばっかりで、私は人に恵まれてるな~と改めて思いました!!楽しかった~~!!今度は、大塚家具で家具を買う時の心構えについて熱く語りたいと思います。

|
|

3月28日

今日、友達と「犬のえいが」を観に行きました。いいよ!!これ!!お勧めだよ!!まだ、やってるよね?是非、デュエルマスターズと共に観に行って頂きたい!!しかも、今回はちょっと素敵なおまけまでもがあった。というのは、クライマックス、もうこれはもう、どんな鬼でも号泣のシーン。何処からともなく咳き込む声が!!ふと見ると、4,5歳の女の子が母親に抱きしめられ、やばいんじゃないかというくらいに咳き込んでいた。ぜ、喘息・・?お、お母さん・・映画どころじゃないですから!!早く病院へ・・・!!しかし、何かおかしい・・。女の子は必死に何かを言っていた。
「わ、わんわん、か、か、か、かわいしょうぅぅぅぅぅう・・・!!」
な、泣いてたのね・・・!!!女の子は幼いなりにまわりに迷惑をかけないようにと必死に泣くのを堪えていたが、それがここにきて堪え切れず、爆発してしまったのだ。女の子はこの後も必死に堪えるも感動的なセリフが来るたびに「ぶふぁ・・!!」「ぐふぉ・・!!」と咳き込み、それがまた、なんとも微笑ましく映画がより一層感動的にみえた。そして、女の子は泣くこと以外にももう一つ我慢していたことがあった。映画もテロップに差し掛かり、女の子もほっと一安心。そこで、一言。

「お母さん、おしっこ行きたい。」

この後、啜り泣きが笑いに変わったのは言うまでもない。女の子は見事1時間半戦い抜いたのだ。良く頑張ったね!!このお陰で映画が2倍楽しめました!!

|
|

2005年4月 6日 (水)

つづき

ところが、待てど暮らせど佐○さんは来ない・・。おかしい・・連絡をもらってからもう30分は経っているというのに・・。そこで私は佐○急便さんのサービスセンターに連絡をしてみた。
「すみません・・先ほど、配達の連絡をもらったのですが、15分ほどで来るとのことだったのすが、30分ほど経ってもまだ来ないのですが・・。あ、でも、お金下ろしにさっき一瞬出てしまったので、その時に入れ違いになったかも・・確認って取れます・・?」
よしっ、完璧だ。私の想いはあますところなく伝わった!
ところが、電話の向こうの女性は
「えっと、ドライバーに確認をとってください。」
ガチャ。
き、切れた・・。
ドライバーに確認を取れって・・取れって・・
・・・それが出来ないからこうして連絡したんじゃないか~~~!!お前ら、青と白のさわやかレンジャーじゃなかったのかいっ?しょうがない、だめもとで近くまで探しにいってみよう。どこ?どこ?青と白のストライプレンジャーは?奇跡は起きました。目の前に飛び込んできたのは軽やかな飛脚の男!!このトラックは!!そこで何やら品物を出しているおじさんにすがる想いで声をかけた。
「あの~私、1-○ー○の小林ですが、さっき、もしかして荷物もってきてくれました??」
「あ~行ったよ?不在表いれといたけど。」
「ふ、不在表ですか・・。」
あったね、そんなシステム。
「あの、今すぐ、品物受け取りたいんですが・・。」
「今、お金持ってるの?」
「いや、家に行かないと・・。」
「じゃあ、ちょっと待っててよ。」
待ってろだぁ~~~??こちとら友達を待たせてるんですが!!
「分かりました。待ちます。」
そして15分ほどして、ピーンポーン!!
き、来たぁ~~!!そんな時!!
RRRRRRRR・・・!!
携帯!?誰から!?こんなときに!着信名は今日ご飯を食べに行く約束をしていた友達。これは出なくては!!私は電話をしながら飛脚を出迎えた。
「うん、ごめんね、はい、これ、2万しかないんですが、お釣りあります?うんうん、もうすぐ行くから!!え?ハンコ?ちょっと待っててください!!・・うん、今来たからもう行ける。あの~ハンコ見当たらないのでサインで良いですか?」
だぁ~~~~!!忙しいから、コレ!!
とにかく、何とか、無事に品物を受け取り、友達とも会うことが出来た。なんとも、バットタイミングな一日だった。

|
|

3月25日

むむむ・・今日はホントにタイミングの悪い一日だった・・。
まず、佐○急便さんからこの前買った通販の品物が届くという電話があった。「これから、15分くらいで行くから代金を用意して待ってください。」とのこと。う~ん、これから、友達とご飯を食べに行くご予定なのだが、ここで受け取っとかないと、もう二度と受け取れない気がする。15分くらいならなんとか間に合うだろう。よし分かった!!待ってようじゃないか!!そうそう代金ね、おいくら用意しろって??18000円・・かぁ~。・・・そんな大金持ってねぇ。下ろしてこねば・・今から行けばギリギリ、佐○急便さんが来るまでに間に合うだろう・・。いっそげ~~!!私はメロス張りに近くのATMまで走った。しかし、め、めっちゃ、混んでる・・。どうしたというのだ??この銀行つぶれるの??と、とにかく、他のATMへ!!しかし、どこも何故か大名行列並みの行列だ。私は銀行ATMは諦めてコンビにへと走った。そして何とか、2万円を下ろして家路に急いだ。だ、大丈夫だ・・多分ギリギリ15分以内なはず!!早く来い!!佐○さん!!
 

|
|

« 2005年3月 | トップページ | 2005年6月 »