2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます!



皆様!あけましておめでとうございます!!
今年も長い近況報告になるかと思いますが、お付き合いくださったら嬉しいです♪

皆様にとって素晴らしいコ結構っ!な一年になりますように⭐️

|
|

2016年12月26日 (月)

メリークリスマス!でした!




皆様!メリークリスマス!でした!と言うわけで今回もささやかながら我が家でもクリスマスやりました!娘がまだ2歳だった頃、浮かれた旦那の若干行き過ぎたサンタ演出によって娘にとってサンタとはなまはげのような存在になってしまい、去年からパパサンタは封印しましたが、この度私の「いい子にしてない子にはクリスマスの日、黒いサンタが来て真っ黒い炭を置いてくんだよ?」というブラックサンタ伝説とその画像(これがまた出てくるどの画像もインパクトあり過ぎて見せるのやめようかと逡巡してる間に娘に見られてしまい…)により今度は娘にとってサンタとは悪魔のような存在になってしまいました…。ただ私の「ブラックサンタは悪い子のところにだけくるから!」という必死のフォローにより「い、いい子にしてる!!」とそれから数日おおよそ五歳になる子とは思えない気の使いようでいい子に徹した娘が書いたサンタへの手紙には
「サンタさんへ
おおきなスミはいやです。
(娘の描いたレジの絵。)レジをください。
よろしくおねがいします。
むすめより」
と必死に書かれてあるのを見て、少し罪悪感を覚えました…。クリスマスの早朝、ちゃんと欲しい物が届いているのを発見した娘が一番に発した一言は
「ママ!パパ!大丈夫だった!大きい黒い炭じゃなかったよ!!」
ホッと胸をなでおろす娘を見て二度目の罪悪感を覚えました。因みに直前までプリパラのマイクなんちゃらが欲しいと言っていた娘でしたが、直前になって何故かレジおもちゃに変更した娘。理由を聞くと答えは「働きたいから。」…未就学児にこんなこと思わせるなんて私の何がいけなかったのか…。朝から早速「いらっしゃいませ!」「こちらがお勧めとなっております!」「お釣りはないようにお願いします。」などとレジおもちゃを使って将来コンビニでバイトするための修行をする娘に私がひとつ言えることがあるとすればコンビニにお釣りは必須科目です…!


クリスマス当日の昼は

出演されてる方にご招待頂き、プリパラクリスマスライブを観に行きました!そこの物販でなんとあのプリパラのマイクなんちゃらをねだる娘に「娘…娘は始めあれが欲しいって言ってたのを途中でレジおもちゃに変えたんだよ?あれよりレジおもちゃが欲しかったんだよね?サンタさんにお願いしたの間違ってなかったんだよね?」と言うと「間違ってないない。レジおもちゃが欲しかった…。だからこれは我慢する…」と唇を噛み締め物販コーナーを足早に通り過ぎる娘。周りが持っていれば欲しくなるのは分かる…!だが、クリスマスプレゼントの後に6800円は高い…!お手頃グッズはもう売り切れていたし、100円で出来るプリチケのゲームも整理券が終了していた。「………サンタさんにちゃんと我慢出来ましたって言っとくからね…!」とその切ない後ろ姿に投げかけました。
楽屋に挨拶に行った際、ご招待くださった方の「娘ちゃん、ドロシーの格好で来たらいいよ!」と言うご好意に甘え、熱のためハロウィンで披露できなかったプリパラ衣装を楽屋でのみ披露させていただきました!更に大好きなドロシーちゃんやレオナちゃん、らぁらちゃんやファルルちゃん達と写真を撮れてご満悦な娘。ライブも本当に楽しかったようでなんだかんだこれが一番のクリスマスプレゼントになりました!感動、プライスレス…!!
キャストの皆様!お忙しいなか、娘に沢山構ってくださって本当にありがとうございました!!最高の1日になりました!



夕飯はほぼ昨日の一ヶ月も前にうっかりクリスマステンションに飲まれ予約してしまった鶏丸々一羽のローストチキンの残りとこれまた昨日の一ヶ月前に娘から熱烈なプレゼンにより予約してしまったプリパラケーキ(5号ワンホール)の残り(イチゴだけ娘に完食されてしまったのでスポンジのみ)をチビチビ食べ、更にうっかり買ってしまったクリスマスソング集がまさかの賛美歌特集だったため浮かれることなく厳かな気持ちで昨日今日とクリスマスは過ぎて行きました…。

|
|

2016年12月12日 (月)

娘、フクロウを飼う。




来年は酉年なので気は早いですが縁起を担いで「フクロウ(1200円)」を飼うことにしました!……………って見ての通り置物なのですがすっかり信じ大喜びしてしまったのが娘。ここはコトが拗れる前に本当のことを言わなくては……だがしかし…目をキラキラさせながらフクロウに手を伸ばそうとする娘に「触ると突かれるよ!危ないから遠くから見てるだけにしようね!」更に「動かないねぇ」という娘に「このフクロウさんは殆ど動かない種類の鳥なんだよ。」と嘘の上塗りが止まらない私…。……何でだろう……つい……結果、このフクロウをちょっと動かそうとかする度に「イテテテ….ちょ、暴れないでっ!直ぐに離すから!あ、こら!突かないでよ〜!」等と言いながらフクロウを暴れ馬のように動かすという茶番を繰り返しすこととなった…。嘘には責任が伴うと言うことを痛感させられる一瞬でした…。
さて、せっかく飼うのだから名前をつけて?と娘にお願いしたところ、えらい考えた末、「いぬ!」という種族を超えたハイセンスな答えが返ってきたので思わず「え…?でもそれだとフクロウさん、混乱しない?ほら、フクロウさんって鳥だから…。」と何とも詰まらない提案をしてしまったが故、更に考えた娘は「じゃあ……とり!」と種族を一致させてきました。と言うわけで、命名、「とり」です。この後更に信憑性を高めるため正面を向いたフクロウ(1200円)もゲット。




コレを偶に横向きの「とり」と入れ替え「あれ?今度はとりさん、正面向いてるよ?」となればこれはもう疑いの余地はありませんね。完璧なアリバイです。ところが無事密林から届き隠しておいた「正面とり」だったが「あれ!?こんな所にもフクロウさんいるよ!!」と興奮気味に指差し見つけてしまう娘……。まぁ…娘の部屋のおもちゃ箱に隠すあたり詰めが甘い…てか普段全然そのおもちゃ箱開けないのに何故だ……。フクロウは触ると暴れると言うのを頑なに信じている娘は遠巻きから見るだけだったが、このままにもして置けないので「イタ!ちょ!暴れないの!今出してあげるから!!イタタタ…!」とまたもや始まる茶番劇…。私の計画も虚しくこの日二匹目のフクロウが我が家へ。動かずじっと見守ってくれています。





因みに以前、「コレ(ヒヨコのお菓子)を温めたらヒヨコが生まれてくるよ。」と冗談で言ったらガチで信じ一週間温めて続けた娘。やはり引くに引けなくなった私は手のひらに乗せるたり撫でたりすると「ピョピョ」と鳴く「夢ひよこ」なるものを密林よりゲット。無事生まれたヒヨコを今も娘は甲斐甲斐しく育てています。そして私はいつ娘に「ねぇ、ヒヨコって大きくなったらニワトリになるんだよね?」と言われるのかドキドキが止まりません…。更に因みに娘にこのヒヨコにも命名をお願いした所「じゃあ…ピヨちゃん!」と至って普通でした。

|
|

2016年12月 9日 (金)

娘DSをもらう。



この間保育園に迎えにいくなり「友達にDS貰ったぁーー!」と大はしゃぎの娘。「え!?DSを!?」と焦る私を他所に取り出したのは厚紙で作った手作りDS。
娘にとっては充分遊べるDSのようで「今ボス倒してるの!!うりゃぁぁぁあ!!」と赤く塗られたボタンを連打していた。よしよし、暫くはこれで娘の有り余る体力もこちらに向かわずに済みそうだ。ゆっくりクリアしてね。ただ「あのね、このボタンは全部殺すボタンなんだよ?こっちは絶滅ボタン。ほら押してみて!殺して絶滅させるの!!殺して絶滅させるんだよーー!」と中々気乗りしてない私に無理やり大声でレクチャーするのはやめて欲しい…。殺すとか、絶滅させるとか…何故娘の脳内ゲームはそんなに物騒なんだろう…。犬育てたり、畑とか耕したりして欲しい…。

|
|

2016年11月21日 (月)

魚や あさいさん!












先日、下山吉光氏&新井里美ちゃんご夫妻のホームパーティーにお呼ばれしました!駅に着くと先に着いていた他のゲスト御家族の娘さん息子さん達がお出迎え♪「こんにちわ!」とお行儀よくご挨拶してくれる子供達に対して我が娘、人見知りビッグバーン。必死に私の後ろに隠れひたすら気配を消そうとしておりました。出て来いや…。
娘を背中に感じたままいざお宅へ!!
うおお……!!!!なんという……this is 御殿…!!とにかくめちゃめちゃ素敵なお家でした!そして今回なんと!プロの料理人さんが目の前で自らが選んだ魚を捌いて出してくれると言う豪華特典付き!子供達も海老を向く手伝いをしたり、大きな鯛へ敬意の雄叫びを上げたり、舞を舞ったりと大忙しでした。
料理はどれも絶品!!流石としか言いようがありませんでした!そしてここでも子供達のパワー炸裂でした。マグロの刺身がテーブルに上がるや否や「まぐろだぁあーー!!」の絶叫を合図に始まるマグロ祭り。そしてあっという間にフィナーレを迎えるマグロ祭り。その眼を見張る素早い狩り振りに逞しさと清々しさを覚えました。そして未だ心を開ききっていない娘はというと少し出遅れるもののちゃっかりと隣の私に「ママ、マグロ二丁。」と注文。……自分で取れや。やはり美味しいものは世代を超えて美味しいようで普段あまり食に興味のない娘もこの日は「ママ、鯛を二丁。」「ママ、海老2つ。」「マグロをもう少し。」等注文を繰り返しなんだかんだよく食べておりました。……いや、だから自分で取れや。にしても子供達も大人達も美味しい美味しいと食べている姿はなんとも言えず幸せなものだとほっこり。この日唯一の心残りといえばワタクシ…お恥ずかしながら前日に声帯疲労を起こしてしまい、目の前に並ぶ銘酒の数々を嗜むことが出来なかったことです…。あ、因みに次の日ちゃんと声出ました>_<ご心配おかけしました>_<

それはそうとひと通りお腹が満ちてくると大人はお酒と話へ、子供達は遊びへと次のプログラムへ。そしてお酒が大分進んだ旦那は恒例のおねんねタイムへ。というか私はこれを急性アルコール中毒だと思っている。隣の子供部屋に寝かされ早くもリタイアです。すると娘、父の様子がやはり気になるのかスッとその部屋へ。中々戻ってこないので一緒に寝ちゃったのかな?と様子をこっそり見に行くとそこでは娘が何やらぶつぶつ言いながら一心不乱に仰向けで寝ている旦那の顔に積み木を敷き詰めていました…。
な、何事…!?更に娘は円錐の積み木を両手に握らせ、だるま落としで使うハンマーを美容器具のように旦那の顎に滑らせリフトアップ。
………だ、旦那が悪魔の贄にされようとしている……!!逃げてっ……!!
「む、娘…!それなんの儀式!?」
という私の声にハッとする娘。からの満面の笑顔…。
「ね、ねぇ、それなんの儀式…?」
私の2度に渡る質問にも娘はただただ笑顔で答えるばかり。
「積み木、取ってあげて…。そしてそっとしておいてあげて…(多分急性アルコール中毒だから…)」
娘は渋々悪魔の儀式を中断させました。

そんなこんなで素敵なお家で美味しい料理をたらふく頂き幸せいっぱい!娘もとても楽しかったようで帰る際「やだぁー!もっと遊ぶー!帰りたくないー!」と大騒ぎ。
お前さんったらぁ……エンジンかかるの遅ぇんだよ!!!

一緒に遊んでくれたお姉ちゃん♪手品見せてくれたお兄ちゃん♪おもちゃ貸してくれたお兄ちゃん♪こんな娘ですがまた遊んでやってくだせぇぇぇ…!!(懇願)更に保護者の皆様ぁ!また私達とも遊んでやってくだせぇぇぇ…!!

本当に本当に楽しいホームパーティーでした♪下山さん!さとみちゃん!本当にありがとございましたぁ!!

|
|

«ハッピーハロウィン改